ハノイ・ホテルにあるナイトクラブで遊ぶ前に知っておくべきこと

ハノイ・ホテル(HANOI HOTEL)

 

ハノイ・ホテルはベトナムの首都ハノイにある準高級ホテルである。ホテル内ではカジノの他、高級クラブ「ハノイ・ナイトクラブ(HANOI NIGHT CLUB)」も営業している。ハノイ・ナイトクラブで働いている女性は部屋へとお持ち帰りすることもできる。ホーチミンとは違い、風俗の取り締まりの厳しいハノイにおいても安全に遊べる場所としてフォーチュナ・ホテルと同様に、外国人旅行者にも比較的知られている風俗スポットと言えるだろう。

>>> ハノイ・ホテル(最低価格保証付きリンク)

 

この記事ではそんなハノイ・ホテルにある風俗「ハノイ・ナイトクラブ」を利用する前に知っておくべき

▶ ハノイ・ナイトクラブ(HANOI NIGHT CLUB)の料金やシステム
▶ ハノイ・ホテル(Hanoi Hotel)について

詳しく紹介していきたいと思う。

 

ハノイ・ナイトクラブ(HANOI NIGHT CLUB)の料金やシステム

ハノイ・ホテル(HANOI HOTEL)
ハノイ・ホテル正面入口

 

ハノイ・ナイトクラブ(HANOI NIGHT CLUB)は受付横の階段を上がった2階で営業している。受付は正面入口のすぐ右にある。

ハノイ・ホテル(HANOI HOTEL)受付
1階ロビー受付

 

ハノイ・ナイトクラブ(HANOI NIGHT CLUB)
階段中階にあるナイトクラブの看板

 

19時にオープンし翌1時に閉店となる。女の子は100人ぐらい待機している。早い者勝ちなので、キレイな女性を確保したいなら、遅くとも20時までには訪問した方が良いだろう。

 

ハノイ・ナイトクラブの料金一覧を紹介すると

▶ 席料 175万ドン(約8660円)

バーカウンターではなく、カラオケルームを希望する場合は追加で40ドルとなる。

▶ 女の子の連れ出し料 ショート280万ドン(120ドル、約13860円)、ロング410万ドン(180ドル、約20300円)

計 455万ドン(ショートの値段、約22530円)

※ 日本円は2017年7月17日現在のレートで計算。最初は200ドン=約1円、200万ドン=約1万円と頭に入れておけば十分だろう。

 

席料175万ドンにはカクテル以外の飲み放題、おつまみが付いている。バーカウンターに座り、女の子を隣に座らせて話せる。バーカウンターの中にも女の子が5人程度いる。

ハノイ・ナイトクラブ(HANOI NIGHT CLUB)
ハノイ・ナイトクラブのバーカウンター(agoda.comより)

 

奥にも多数の女の子が待機している。女の子はボーイに頼んでバーカウンターまで連れてきてもらえるし、自分で奥の待機している場所へ行き選んでも良い。女の子とはカウンターで一緒に話すことができる。

指名した女の子のことが気に入ったらフォーチュナホテルと同様に部屋へとお持ち帰りも可能だ。女の子の連れ出し料は1回戦ショート280万ドン(120ドル)、2回戦朝までのロングで410万ドン(180ドル)となっている。

 

ハノイ・ナイトクラブの女の子とサービス

ベトナムの女の子「 エリー・トラン・ハ」
エリー・トラン・ハ

 

平均すればそこまで変わらない気もするが、フォーチュナ・ホテルと同様に日本人好みのトップクラス美女が混ざっている。

 

ハノイ・ナイトクラブは、どちらかと言えば長身で色白の中国人好みとなっている。ただ、中国の都市部にいる女の子と比べると派手さがなく、素朴な子が多い。

ベトナムでは顔だけでなく、スタイルも重視して女の子を集めている。高級クラブにいる女の子は胸も天然でドレスで見ても大きい子、形がキレイな子が多い。

 

サービスについては女の子にもよるので一概に言えない。その上での感想になるが、自分が選んだハノイ・ナイトクラブの子は良かった。コップに水を入れ、口に含んでアソコや全身を舐めてもらったり、風俗店のようなサービスを自分の部屋で受けれた。トップクラスの美人とは言えないが、それなりにキレイだったし、英語はペラペラでコミュニケーションにも積極的だった。

 

ハノイ・ナイトクラブはホテルの宿泊代別で2.5万円程度と安くはない。それでもスタイルが良く、サービスの良いベトナム人美女をハノイで安全に抱きたいならまずはここへ行くべきだ。

ホテルの宿泊料は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェックできる。値段を比較するために予め見ておいた方が良いだろう。

>>> ハノイ・ホテル(最低価格保証付きリンク)

ハノイ・ホテルへ宿泊していないと、お持ち帰りの際には別途部屋代も取られる。1泊分ぐらいの料金になるので、ハノイ・ナイトクラブへ行き、お持ち帰りをするつもりなら、ハノイ・ホテルへ宿泊すべきだ。

 

ハノイ・ホテル(Hanoi Hotel)について

キンマー通りから見たハノイ・ホテル(HANOI HOTEL)
キンマー通りから見たハノイ・ホテル(写真中央奥にある緑の窓の建物)

 

ハノイ・ホテルはハノイの主要通りであるキンマー通りにも近く、ハノイの中心に位置する。観光スポットをはじめ、広い範囲へアクセスが良い。

ホテルの後ろにはザンボー湖(Giang Vo Lake)があり、夜には市民の憩いの場となっている。周辺にはレストランやカフェも営業している。ホテル周辺だけでも一通り店は揃っているので不便はしないだろう。

ザンボー湖(Giang Vo Lake)ハノイ
夜のザンボー湖

 

部屋もシティ側とこの湖側で選べる。湖側の建物の方が高層になっており、宿泊料も若干高くなっている。

 

部屋はいずれもシングルベッド2台もしくはキングベッド1台となっている。2人までなら十分な広さである。

ハノイ・ホテル(HANOI HOTEL)シティーウィング

ハノイ・ホテル(HANOI HOTEL)シティーウィング

ハノイ・ホテル(HANOI HOTEL)シティーウィング
デラックス シティウィング(Deluxe City Wing)と呼ばれるシティ側の部屋。部屋のWiFiはハノイのホテルの中でもトップクラスに速かった。

 

ハノイ・ホテル(HANOI HOTEL)シティ・ウィング

ザンボー湖(Giang Vo Lake)ハノイ
シティ側の部屋からの景色。ザンボー湖も少しだけ見える。

 

ハノイ・ホテル(HANOI HOTEL)洗面所
洗面所。奥にはバスタブもあるので、お風呂場でも楽しめる。

 

ホテル内の施設も充実しており、1階にはレストランやカジノもある。

ハノイ・ホテル(HANOI HOTEL)カジノ
ハノイ・ホテルのカジノ。こちらのカジノは外国人専用で、パスポートの持参が必須になる。もちろん、日本人でも利用できる。

 

カジノにはマシーンのスロットやルーレットが多く置かれている。もちろん、現金を賭けて増やすことも可能だ。アメリカドルの他、ベトナムドンも使える。カジノの規模としては小さいがここでは賭博行為も許可されている。一発当てて女性を買うと意気込んでる中国人も多いようだ。

ハノイでもこうしたカジノの営業許可を受けているところは限られているので、これが決め手でハノイ・ホテルを選ぶ人もいるだろう。ホテル周辺も充実しているし、アクセスの面でも便利な位置にある。ハノイ・ナイトクラブが営業していなくとも、コストパフォーマンスは悪くないかと思う。

ハノイに来た際の宿泊場所としておすすめである。

>>> ハノイ・ホテル(最低価格保証付きリンク)

 

平均レベルで見ると、ハノイの風俗の方が美女は多いと思う。ただ、ベトナムは南部ホーチミンの方が風俗や夜遊びに対する規制は緩い。ハノイのように、許可を受けたホテル以外でも本番のサービスが提供されている。

ハノイからホーチミンへの移動も格安航空券で安く行けるので、時間のある人はホーチミンへの訪問も考えた方が良いだろう。

 

ホーチミンの風俗や夜遊びを考えている人は下記記事も必読である。