ウドンタニの夜遊びについてバービアを中心に詳しく紹介していきたいと思う


スポンサーリンク

udon-thani-barbeer-nightlife-ud-beer-park-girl
UDビアパークの女の子

 

ウドンタニには大きく分けて下記3つの夜遊びがある。

▶ バービア
▶ カラオケ
▶ ディスコ

風俗としては

▶ デリバリー型置屋
▶ エロマッサージ

があるが、この記事ではバービアを中心とした夜遊びについて詳しく述べていく

ウドンタニにおける置屋を中心とした風俗については下記記事を参考に。

ウドンタニの置屋から風俗2016年最新情報を値段も含め詳しく紹介する
バンガローと呼ばれる置屋ホテル(69モーテル) タイの東北部、ラオスとの国境にも近い地方都市・ウドンタニ。ウドンタニと言えば、少し前までは激安の置屋のある街として、風俗目的で訪れる人も多い街だ...

 

ウドンタニのバービア

udon-thani-barbeer-nightlife-sampanthamit
サンパンタミット通り

 

バービアはサンパンタミット通り(Sampanthamit Alley)とそこから出るソイで多数営業している。

プラジック・シラパカム通り(Prajak Sillapakom)という大通りやナッティパーク(Nutty Park)と呼ばれる場所にもバービア街がある。

詳しい場所については下記Google Mapsを参考に。


(ウドンタニの地図。右上の枠の記号(Full Screen)をクリックして拡大で表示すると見やすくなる。地図は右上の記号から保存や各種SNS等での共有も出来ます。)

バービア街は上のGoogle Mapsでは紫、青、黄色のポリゴンで囲まれたエリアである。いずれも距離的に近い位置にあるのがわかるかと思う。

 

ホテル「アイリッシュクロック」前のソイなど、サンパンタミット通りから出るソイにもバービア街がある。

udon-thani-barbeer-nightlife-sampanthamit-soi
サンパンタミット通りのソイにあるバービア

 

ウドンタニの最も大きなバービア街はサンパンタミット通りのやや北側にあるデイ・アンド・ナイト(Day & Night)である。

udon-thani-barbeer-nightlife-day-and-night-outside
デイ・アンド・ナイト

 

デイ・アンド・ナイトには20軒程度のバービアが入居している。

udon-thani-barbeer-nightlife-day-and-night-barbeer

 

プラジック・シラパカム通り沿いにもいくつかのバービアがある。

udon-thani-barbeer-nightlife-nutty-park
プラジック・シラパカム通り沿いのナッティパーク呼ばれるバービア街。

 

udon-thani-barbeer-nightlife-nutty-park-barbeer
奥にもバービアが続いている。

 

udon-thani-barbeer-nightlife-nutty-park-inside

udon-thani-barbeer-nightlife-prajak-sillapakom
ナッティパークに続く、プラジック・シラパカム通り沿いにあるもう1つのバービア街

 

バービアの営業時間、料金、女の子など

ウドンタニのバービアは夕方6時(18時)ぐらいからオープンしている。

ビールは1本80バーツ、これとは別にレディースドリンクは150バーツ程度となっている。何本か奢っても1時間500バーツ(約1500円)あれば十分だろう。

遊び方もタイにある他のバービアと殆ど同じである。

ベイパー代も店によるかと思うが300バーツ、女の子へのチップはショートで1000~1500バーツ。ロングは2000~3000バーツだった。もちろん、言い値よりも安く出来るので値段交渉はした方が良いだろう。そうすればショートで1000バーツ、ロングで2000バーツが目安になる。パタヤのバービアと同じ水準か少し安いぐらいである。

 

女の子の年齢層は20代中盤から30代台が多い。日本人好みもいなくはないが、すでに先客がいたりする。夜の8時を過ぎると、すでに可愛い子も少なくなっていたので、バービアで好みの子を確保するのは少々難しいかもしれない。

客はファランが殆どだが日本人も数人いた。

 

UDビアパーク

udon-thani-barbeer-nightlife-ud-beer-park

ウドンタニ鉄道駅近くのUDタウン(UD TOWN)内にあるビアガーデン。上のGoogle Mapsでは緑のチェックの位置にある。

ライブパフォーマンスやヨーロッパのクラブチームのサッカーを観戦する事が出来る。

 

ホールや店の前では女の子が呼び込みをしており、ボトル3本(279バーツ)入れると女の子と一緒に飲む事が出来る。

udon-thani-barbeer-nightlife-ud-beerpark-6
店の前で待機する女の子達。

 

udon-thani-barbeer-nightlife-ud-beer-park-girl
ホールで接客する女の子。バービアよりも女の子は若く、レベルも高かった。

 

女の子にもマージンが入るため、呼び込みも積極的である。

英語が出来るキレイな女子大生も多いが、持ち帰りは不可だった。何度か通って仲良くなる必要があるだろう。

ボトル3本入れても日本円で1000円程度。可愛い子と飲むだけでいいなら、おすすめである。

udon-thani-barbeer-nightlife-ud-beer-park-holl
客は地元タイ人の他、中国人団体もいた。

 

カラオケ

カラオケはセンタラホテル&コンベンションセンター・ウドンタニーの地下1階や少々中心地から離れているがMak Khaeng通り沿いにある。

 

センタラホテル&コンベンションセンター・ウドンタニー地下のカラオケは、受付からエレベーターとは逆側に進み地下に続く階段を降りて行く。

ウドンタニ カラオケ Centara Hotel & Convention Centre Udon Thani Karaoke
地下カラオケ

 

19時オープンで1時半に閉店する。部屋(個室)代は300バーツで女の子を付けると260バーツ追加でかかる。部屋へのお持ち帰りも可能で2時間2600バーツだった(2016年9月時点)。

女の子はかなりレベルの高い子もいたが、ずっと客が付いている状態だった。可愛い子を付けたいなら、早めに向かった方が良いだろう。

 

ウドンタニのディスコ

dsc02107
タワンデン・パブ(Tawan Daeng Pub)

 

タワンデン・パブはセンタラホテル&コンベンションセンター・ウドンタニー近くにあるパプ、及びディスコ。営業時間は20時~深夜2時までで、0時以降に盛り上がる。サンパンタミット通りのバービア嬢も仕事終わりに来店する事がある。

 

ウドンタニ中心地にあるディスコなので、週末やイベント時には店の前で列を作るぐらい地元の若者で盛り上がる。クラブミュージックで楽しみたいという人におすすめのディスコである。

 

全員が全員娼婦ではないと思うので、素人には失礼の無いようにしよう。男連れの場合はトラブルになることもあるので、その辺の見極めは行う必要がある。

 

ウドンタニでおすすめのホテル

ウドンタニにおける夜遊びだけでなく、他の都市へのアクセスを考えるとやはりセントラル・プラザ周辺に滞在するのが最も便利かと思う。特に、セントラル・プラザに隣接するセンタラホテル&コンベンションセンター・ウドンタニーはウドンタニでも有数の高級ホテルであるにもかかわらず、値段はそこまで高くない。ウドンタニは高級ホテルに分類されるホテルでもバンコクの格安ホテル並みに安くなっているのだ。

バックパッカーなどの節約旅行者用に、サンパンタミット通り等、市内の中心部近くで安いゲストハウスが連なった通りもある。ウドンタニを経由地として利用するなら節約のために安いホテルへ泊まるのも良いが、旅行者としてウドンタニを楽しみたいのならコストパフォマンスの良いホテルがおすすめである。

 

センタラホテル&コンベンションセンター・ウドンタニー(Centara Hotel & Convention Centre Udon Thani)

Centara Hotel & Convention Centre Udon Thani Appearance

センタラホテル&コンベンションセンター・ウドンタニーはウドンタニのランドマークとも言えるセントラル・プラザに隣接した大型高級ホテルである。上のGoogle Mapsでは青色のスターの位置にある。

市内の中心部に位置し、ショッピングモールとも接続しているため利便性も高い。

centara-hotel-convention-centre-udon-thani-bed
ベッドルーム。WiFiも無料で安定している。

 

udon-thani-city-overlooking
高層階の部屋からは市内を一望できる。部屋の希望はチェックイン時に伝えよう。

 

centara-hotel-convention-centre-udon-thani-washing-room
洗面所

 

ホテル内設備も非常に充実している。

centara-hotel-convention-centre-udon-thani-gym
5階にはトレーニング・ジムやマッサージも完備されており、長期滞在しても快適である。

 

ウドンタニにおいてトップクラスの高級ホテルで設備も充実しているのに、バンコクの格安ホテル並の料金である。

正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、値段を比較するために見ておいた方が良いだろう。

>>> センタラホテル&コンベンションセンター・ウドンタニー(最低価格保証付きリンク)

JF(ジョイナーフィー:連れ込み料)は無料なので2人まで同料金で泊まる事が出来る。受付を通らずにエレベーターへ向かうことが出来るので、連れ込んだ女の子のIDチェックはなされなかった。

快適で便利な都市型ホテルに泊まりたい人におすすめである。

 

ザ・パナライ・ホテル(The Pannarai Hotel)

the-pannarai-hotel-udon-thani-hotel

ザ・パナライ・ホテルはバービアの多いサンパンタミット通りで営業する高級ホテルである。多数のバービアが入居するDay & Nightの隣にある好立地のホテルだ。上のGoogle Mapsでは茶色のスターの位置。

 

夜遊びにはもちろん、鉄道駅、長距離バス乗り場へも徒歩圏内なので、旅行者の拠点としてもおすすめのホテルである。

 

the-pannarai-hotel-udon-thani-hotel-reception
エレベーターホールと受付

 

the-pannarai-hotel-udon-thani-hotel-room
スタンダードダブルベッドの部屋。部屋の広さは十分である。

 

the-pannarai-hotel-udon-thani-hotel-bed
ダブルベッド

 

the-pannarai-hotel-udon-thani-hotel-day-and-night
部屋から見たすぐ隣りにあるDay & Nightの建物。

 

the-pannarai-hotel-udon-thani-hotel-washingroom
洗面所。洗面所入ってすぐのところにシャワールームもある。

 

the-pannarai-hotel-udon-thani-hotel-pool
プールの他、小さいがトレーニングルームもあり、ホテル内の設備も充実している。

 

WiFiは無料で速度も十分に早く、安定していた。

こちらのホテルもウドンタニにおいてはトップクラスの高級ホテルであるが、バンコクの格安ホテル並の料金となっている。

正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、値段を比較するために見ておいた方が良いだろう。

>>> ザ・パナライ・ホテル(最低価格保証付きリンク)

JF(ジョイナーフィー:連れ込み料)は無料。夜、女性を連れて受付を通った際も声をかけられる事はなかった。連れ込む女性のIDチェックは任意となっており、2人まで同料金で泊まる事が出来る。

夜遊びスポットへのアクセスを考えてホテルを選びたい人は候補の1つとして検討すべきかと思う。

 

ウドンタニにあるその他おすすめホテル

格安ホテルを含めたウドンタニのホテルを探している人は下記記事も参考に。

ウドンタニのおすすめホテルを街の特徴とともに述べていく
ウドンタニにあるホテルの値段からもわかるように滞在費はタイの他の観光地に比べても安く抑える事ができる。加えて、小さなエリアになんでも揃っているため、中心地に滞在すれば移動費もそこまでかからない。外...

 

ホテル選びは一度悩むと結果はほとんど変わらないにもかかわらず、数時間を浪費してしまうケースが多い。しかし、ネット上で知ることの出来る情報は限られるため、実際に泊まってみないことには良し悪しの判断も出来ないだろう。

気になるホテルがあったら、すぐに予約すべきかと思う。泊まってみてはじめて、リピートするか、新規のホテルを開拓するかの判断をすることが出来るはずだ。

 

タイ・ウドンタニの夜遊びまとめ

ウドンタニ Centara Hotel & Convention Centre Udon Thani Appearance
センタラホテル&コンベンションセンター・ウドンタニー

 

夜遊びのコストはバンコク、プーケットよりはもちろん安いが、パタヤのバービアとはそこまで値段は変わらない。パタヤのバービアでもこのぐらいの値段で遊ぶことは出来るので、旅行者がバンコクからわざわざこのために来るべき場所か?と聞かれると答えるのは難しい。

パタヤのバービアで夜遊びしたい人が知っておくべき場所や料金、システムについて。2016年最新情報
パタヤ・ソイダイアナのバービア パタヤの夜遊びと言えばゴーゴーバーが有名であり、旅行者の多くはウォーキングストリートやソイLKメトロなどにあるゴーゴーバーへ向かうと思う。確かに、短期の旅行者であ...

 

それでもビエンチャンとの経由地点として、ビザの更新等でウドンタニを通るならついでに滞在しても良いだろう。

ウドンタニからラオスの首都「ビエンチャン」へ移動する予定の人は下記記事も参考に。

ウドンタニからビエンチャンへの行き方、ビエンチャンからウドンタニへの行き方を中心に述べていく
ウドンタニからビエンチャンに行く方法として最も主要な方法は、ウドンタニバスターミナルからバスで行く方法である。ウドンタニバスターミナルは街の中心部にあり、ウドンタニ空港からは少し離れている。

 

また、ウドンタニには一部のマニアが好むデリバリー型の置屋が現在も営業しているので、これを目的に訪れている人もいる。

ウドンタニにおける置屋を含めた風俗全般については下記記事を参考に。

ウドンタニの置屋から風俗2016年最新情報を値段も含め詳しく紹介する
バンガローと呼ばれる置屋ホテル(69モーテル) タイの東北部、ラオスとの国境にも近い地方都市・ウドンタニ。ウドンタニと言えば、少し前までは激安の置屋のある街として、風俗目的で訪れる人も多い街だ...

 

ホテル代はウドンタニ中心地でも安くなっており滞在費用は安い。コンパクトな街なので何をするにも便利だ。

長期滞在、外こもりの場所として、ウドンタニも悪くはないかと思う。

 

※今回の記事は為替レートも含め、2016年9月現在の情報です。IDチェックの有無など、今後変わる事もあるかと思います。予めご了承下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

付利意雷布亜(freelifer)

東南アジアを中心に、1年のほとんどを旅行しながら生活している海外旅行のエキスパートです。
このブログではタイやその周辺国のナイトライフ情報を中心に、アングラな世界についての紹介もしていきます。
詳しいプロフィールはこちら。質問、意見等ある方はツイッターからどうぞ。