シラチャにおけるカラオケを中心としたナイトライフの楽しみ方を初心者向けに紹介していく


スポンサーリンク

sriracha-karaoke-nightlife-si-racha-nakhon-4-rd
シラチャ・ナコン4通り

 

シラチャはシラチャナコンエリアを中心に、多数の日本人向けカラオケ・スナックが広がるナイトライフの充実した街である。シラチャの夜遊びはバンコクやパタヤでメジャーな夜遊びとなるゴーゴーバーは無く、多くが日本人向けのものとなっている。

カラオケやスナックはシラチャ市内でもいくつか営業しているが、その中でもカラオケ・スナックが密集しているのはパシフィック・パーク裏のシラチャナコンエリアである。

複数のカラオケ・スナックが営業している通りについては下記GoogleMapsにまとめてあるので参考にしてほしい。


(シラチャ中心部のマップ。右上の枠の記号(Full Screen)をクリックして拡大で表示すると見やすくなる。地図は右上の記号から保存や各種SNS等での共有も出来ます。)

ポリゴンで囲まれたエリアがカラオケやスナックの多いエリアである。

 

シラチャのカラオケ・スナックにおける2016年9月時点の相場は

▶ 1時間のセット料金が500〜1000バーツ(約1800~3000円)

▶ レディースドリンク150~200バーツ(約450~600円)

▶ お持ち帰りの料金はショート2500バーツ(約7500円)、ロング3500バーツ(約10500円)、バーファイン600バーツ(約1800円)

となっている。シラチャナコンエリアでのボッタクリはまず無い。日本の繁華街よりも安心して飲めるかと思う。

下記では更に詳しく紹介していきたいと思う。

 

シラチャにおけるカラオケ及びスナックの特徴

sriracha-karaoke-nightlife-si-racha-nakhon-6-rd
シラチャ・ナコン6通り

 

シラチャのカラオケやスナックはバンコク等とは異なり、0時までしか営業していない。シラチャナコンエリアにあったカラオケ・スナックの営業時間は全て夕方から0時までだった。

また、シラチャのホテルは連れ込み女性のIDチェックも必須で、女の子も慣れた様子で自ら受付に向かっていた。バンコクやパタヤではこの辺は曖昧で、宿泊者の中でもIDチェックを嫌がる人はいるだろう。

シラチャの夜の店は警察とも密接のコミュニケーションを取って、ルールを厳しくする代わりに、客が安心して夜遊び出来るようにしているのだと思う。不法滞在者や未成年もすでに働きにくくなっているはずだ。

 

シラチャのカラオケ

sriracha-karaoke-room-nightlife-si-racha-nakhon-5-rd
シラチャのカラオケ店内

 

カラオケ店では、最初に女のを指名し、一対一で飲む事が出来る。その際には持ち帰りが出来る事出来ない子が札にある番号の色で判断できるようになっている。この辺はバンコクのタニヤでも見られるシステムである。

 

1時間のセット料金が600〜1000バーツ(約1800~3000円)、レディースドリンク150~200バーツ(約450~600円)だった。VIPルームもしくは個室と呼ばれるような部屋を利用しない限りは1部屋で2、3組のお客さんとシェアする事になる。個室は別料金がかかるが、グループで入店する場合は利用した方が良いだろう。店内で楽しむだけなら1人あたり1500バーツ(約4500円)程度かと思う。

お持ち帰りの料金はショート2500バーツ(約7500円)、ロング3500バーツ(約10500円)、バーファイン600バーツ(約1800円)が2016年9月時点の相場である。

 

シラチャにおける人気店「クリスタル」(シラチャ・ナコン5通り)と「マーマレード」(シラチャ・ナコン通り4)は女の子の在籍人数も多い。この2つは初めに女の子を大勢の中から指名できるようになっている。札にある番号の色でお持ち帰りの可否がわかる。

クリスタルはセット料金800バーツでマーマレードはセット料金1000バーツ(800バーツの曜日もある)。

レディースドリンク200バーツ、バーファイン600バーツはともに共通しており、お持ち帰りの料金はショート2500バーツ、ロング3500バーツも共通している。シラチャのカラオケ店ではこれが相場になっているようである。

sriracha-karaoke-room-nightlife-si-racha-nakhon-4-rd
マーマレードの店内

 

シラチャのスナック

sriracha-karaoke-si-racha-nakhon-7-rd
シラチャ・ナコン7通りにあるガールズバー形式(バー形式)の人気スナック。隣では日本でもおなじみの学習塾「くもん」が営業している。

 

シラチャのスナックは日本にあるスナックのようにソファーに座って複数の女の子としゃべるタイプのようなものもあれば、日本のガールズバーのようにバーカウンターでゲームなどをしながら楽しむタイプの店がある。

いずれも1時間のセット料金が500~600バーツでカラオケ店よりも安く、お持ち帰りを求められる事は少ない。その代わり、ドリンクの要求は多少されるかと思う。女の子達は客からドリンクを奢って貰うことでマージンを得ているからだ。

ただし、バンコクやパタヤにあるゴーゴーバーよりはドリンクの要求は強くない。シラチャであれば、のんびりとお酒を飲みながら楽しみ事も出来るかと思う。

 

シラチャでおすすめのホテル

シラチャのホテルはバンコクやパタヤと比べても安く、コストパフォマンスの良いホテルが多い。その中でも、おすすめの格安ホテルについて簡単に紹介すると

カラオケ・スナック街にも近く、シラチャ初心者にもおすすめのサービスアパートメント型ホテル
>>> パシフィック・パーク・ホテル・アンド・レジデンス(最低価格保証付きリンク)

新築で設備も充実したサービスアパートメント型ホテル
>>> ラチャ・レジデンス(最低価格保証付きリンク)

以上の2つがある。下記では更に詳しく紹介していきたいと思う。

 

パシフィック・パーク・ホテル・アンド・レジデンス(Pacific Park Hotel and Residence)

sriracha-hotel-pacific-park-hotel-and-residence-appearance

パシフィック・パーク・ホテル・アンド・レジデンスはサービスアパートメント型のホテルである。シラチャの繁華街であるシラチャナコンエリアに隣接しているため、ホテルから数分もかからずにナイトライフを楽しむ事が出来る。

立地の良さに加えて、値段が安いのもおすすめの理由となる。

sriracha-hotel-pacific-park-hotel-and-residence-reception
受付

 

sriracha-hotel-pacific-park-hotel-and-residence-room-bed

sriracha-hotel-pacific-park-hotel-and-residence-room
シングルルーム。少々古い部分はあるが、部屋は清潔に保たれている。

 

sriracha-hotel-pacific-park-hotel-and-residence-fridge-tv-set
冷蔵庫や電子レンジ、電気ケトルなど、長期滞在に便利な道具も揃っている。バルコニーには簡易キッチンもある。

 

sriracha-hotel-pacific-park-hotel-and-residence-balcony
バルコニー

 

sriracha-hotel-pacific-park-hotel-and-residence-washing-room
洗面所と左にはシャワールームがある。

 

sriracha-hotel-pacific-park-hotel-and-residence-transportation
4名以上ならパタヤへの無料シャトルバスも運行している。サラリーマンなど、グループでの出張の際に泊まるホテルとして利用される事が多いようだ。

 

WiFiも無料で速度も動画が見れるぐらい十分に速い。宿泊料にはビュッフェスタイルの朝食も付いている。

シラチャの中心部だったり、繁華街に近い立地や値段を重視するならこのホテルがおすすめである。

正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、値段を比較するために見ておいた方が良いだろう。

>>> パシフィック・パーク・ホテル・アンド・レジデンス(最低価格保証付きリンク)

JF(ジョイナーフィー:連れ込み料)は無料なので2人まで同料金で泊まる事が出来る。女の子を連れている場合も、受付に声をかけず部屋へ行く事も出来るが、スタッフに声をかけられたら受付で必要な手続きをしよう。

快適で便利な都市型ホテルに泊まりたい人におすすめのホテルである。

 

sriracha-hotel-pacific-park-hotel-and-residence-signboard
シラチャナコン通りではこの看板が目印。

 

ラチャ・レジデンス(Racha Residence)

sriracha-hotel-racha-residence-appearance

ラチャ・レジデンスはサービスアパートメント型の新築ホテルである。値段は安いが部屋は広く、滞在者向けのサービスも充実している。

sriracha-hotel-racha-residence-reception
受付。みな丁寧で親切だった。

 

sriracha-hotel-racha-residence-room

sriracha-hotel-racha-residence-bed
ベッド

 

sriracha-hotel-racha-residence-kitchen

sriracha-hotel-racha-residence-tv-and-mirror
電気コンロから電子レンジに冷蔵庫まで、キッチン設備から家電まで色々と揃っている。全てが新しくて綺麗である。

WiFiも無料で速度も動画が見れるぐらい十分に速い。

sriracha-hotel-racha-residence-washingroom-bath
浴槽はバスタブ付きなのでゆっくりとお湯に浸かる事が出来る。

 

sriracha-hotel-racha-residence-balcony
バルコニー。ホテルの目の前にはタイでは珍しいローソンがある。

 

sriracha-hotel-racha-residence-view
ホテル前の通り。ホテルの近くにはアカスリ・マッサージ屋もある。

 

sriracha-hotel-racha-residence-japanese-restaurant
ホテルの1階で営業している日本食レストラン。

 

この他、ホテルにはトレーニングジムやコインランドリーが設置されている。パシフィック・パークなど、近場へはカートで送迎してくれる無料のサービスも提供されている。

 

繁華街からは少しだけ離れているが、各種サービスも充実している。落ち着いたエリアに滞在したい人におすすめのホテルで、コストパフォマンスも非常に良い。

正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、値段を比較するために見ておいた方が良いだろう。

>>> ラチャ・レジデンス(最低価格保証付きリンク)

JF(ジョイナーフィー:連れ込み料)は無料なので2人まで同料金で泊まる事が出来る。連れ込む女の子のIDはフロントに預ける必要がある。

シラチャ中心部から少し離れているので、エリアの大体を把握しているリピーターや長期滞在者におすすめのホテルである。

 

ホテル選びは一度悩むと結果はほとんど変わらないにもかかわらず、数時間を浪費してしまうケースが多い。しかし、ネット上で知ることの出来る情報は限られるため、実際に泊まってみないことには良し悪しの判断も出来ないだろう。

気になるホテルがあったら、すぐに予約すべきかと思う。泊まってみてはじめて、リピートするか、新規のホテルを開拓するかの判断をすることが出来るはずだ。

 

シラチャでのナイトライフをおすすめしたい人とは?

sriracha-karaoke-nightlife-si-racha-nakhon-5-rd
シラチャ・ナコン5通り

 

日本人カラオケ・スナックの多いシラチャナコン通りにはマッサージ屋もあるが、シラチャでの夜遊びはカラオケとスナックが中心となる。こうした店に行く多くの人はビジネスの接待だったり、出張者が多い。

バンコクにある日本人カラオケとの違いを述べれば

▶ 値段が全体的に安い
▶ ドリンクの催促が少ない

もちろん、早めに営業が終了してしまうというマイナス点はあるが、お金をかけずのんびりと過ごしたい人にはシラチャのカラオケの方がおすすめである。若くて可愛い子も多く、店によってはバンコクよりもレベルの高い子が揃っている。若いタイ人男性との恋愛を捨て、年上の落ち着いた日本人男性とのお付き合いを期待して働いているシングルマザーも多い。

パタヤからはもちろん、バンコクからもアクセスは悪くない。バンコクのタニヤにある日本人カラオケが好きな夜遊び目的の旅行者ならシラチャへも足を伸ばしても良いかと思う。

 

バンコクのタニヤにも訪れる予定の人は下記記事も必読である。

タニヤのカラオケで失敗しないために、初心者が知っておくべき料金やシステムなどを述べていく(2016年)
タニヤ通り(通称:タニヤ)は、BTSのサラディーン駅の下を通るシーロム通りから北に出る通りである。タニヤは日本人を対象とした、カラオケクラブ、日本料理店、居酒屋などが密集し大きな繁華街を形成している。...

 

バンコクからシラチャへの行き方については下記記事を見た上で決めた方が良いだろう。

バンコクからシラチャへの行き方、シラチャからバンコクへの帰り方をわかりやすく紹介していく
バンコクからシラチャへ行く方法としては▶バス▶タクシー▶鉄道以上の3つがある。バンコクから鉄道でもシラチャには行けるが、時間がかかるためおすすめ出来ない。バスで行くなら86バーツと安いが、直通ではない...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

付利意雷布亜(freelifer)

東南アジアを中心に、1年のほとんどを旅行しながら生活している海外旅行のエキスパートです。
このブログではタイやその周辺国のナイトライフ情報を中心に、アングラな世界についての紹介もしていきます。
詳しいプロフィールはこちら。質問、意見等ある方はツイッターからどうぞ。