パタヤのマッサージ系風俗について値段から場所まで詳しく紹介していく


スポンサーリンク

Pattaya Massage parlor sabai room signboard
パタヤのマッサージパーラー「サバイ・ルーム」

 

一般的にパタヤの風俗としては、ゴーゴーバーやバービアが紹介されている。ただ、これらは日本の風俗とは違う夜遊びに近いものだろう。パタヤの夜遊びについては下記記事でまとめてあるのでこちらを参考に。

パタヤにある夜遊び方や場所を含む2016年最新情報を紹介したいと思う。
パタヤビーチ パタヤはタイの首都バンコクから車で2時間程度の位置にあるビーチリゾートで、世界中から旅行者が訪れる人気観光地である。この街には中国人のように家族連れで訪れる人々やカップルもいるが...

 

日本の風俗と近いパタヤの風俗としては

▶ マッサージパーラー
▶ (スペシャル)マッサージ

が該当する。

今回はこれらマッサージ系の風俗について、エリアから料金システムまで詳しく紹介しようと思う。

マッサージパーラーの場所やスペシャル付きでおすすめのマッサージが多いエリアの詳しい場所については下記Google Mapsも参考に。


(パタヤのマッサージ系風俗とホテルマップ。右上の枠の記号(Full Screen)をクリックして拡大で表示すると見やすくなる。地図は右上の記号から保存や各種SNS等での共有も出来ます。)

 

パタヤのマッサージ・パーラー

マッサージ・パーラーは日本のソープランドに近い営業形態であるが、日本との違いは本番行為が通常のオプションとして含まれている点だろう。そんなパタヤにおけるマッサージ・パーラーをおすすめ順に紹介したいと思う。

サバイ・ルーム(Sabai Room)

Pattaya Massage parlor sabai room

パタヤで最もおすすめのマッサージパーラーはサバイ・ルームである。日本人好みが多く、価格もバンコクより安いためアジア系の客の間で最も人気のあるパタヤのマッサージパーラーである。

パタヤビーチロードとセカンドロードの間を通るソイで言うとソイ3とソイ4付近になる。繁華街からは北のノースパタヤ方面になる。人気高層ホテル・サイアム・アット・サイアム・デザイン・ホテル・パタヤの近くなので、このホテルを目印にしてソンテウで向かえば良いだろう。

Siam at Siam Design Hotel Pattaya second road around spa
サバイ・ルーム(右)と青色のサイアム・アット・サイアム・デザイン・ホテル・パタヤ(左)

ソンテウの乗り方については下記記事を参考に。

パタヤの地図とソンテウの使い方。初心者はパタヤビーチロード、セカンドロードでパタヤの中心地を把握しよう
パタヤの街はビーチロードとセカンドロード周辺やその間のソイを中心に発達している。バンコクのようにBTSや地下鉄も無いが、移動手段としてはソンテウがその役割を十分に果たしている。この記事ではパタヤを思い...

 

入って右側にひな壇があり、1800バーツ(奥)と2200バーツ(手前)となっていた(価格は2016年4月時点)。いずれの価格も選べるレベルの子はいる。

Pattaya Massage parlor sabai room night
夜のサバイ・ルーム

 

ラスプーチン(Rasputin)

Pattaya Massage parlor Rasputin
ラスプーチンはソイ5とソイ6間の広大な敷地内にあるマッサージパーラーである。

 

価格は2016年4月時点で2000~4500バーツまでひな壇ごとに細かくわけられていた。2000バーツは若干年上でぽっちゃりのアラブ系客が好きそうなタイプが多い。3000と4000~4500バーツのモデルクラスには色白で日本人好みの可愛い子も何人かいた。

サバイ・ルームよりも値段設定は高めだが、この辺が気にならない人にはおすすめである。

 

ラスプーチン裏には人気格安ホテル・ホテル・セレクション・パタヤがある。

Hotel Selection Pattaya appearance
ホテル・セレクション・パタヤ

 

ハニー(Honey)

Pattaya Massage parlor honey1
ハニー1

 

ハニー1とハニー2がそれぞれパタヤの離れた場所で営業している。

ハニー1はLKメトロのあるソイ・ダイアナから1本北のソイ・ハニーにある。ハニー2はサバイ・ルームにも近いセカンドロード沿いのソイ3にある。

Pattaya Massage parlor honey2
ハニー2

 

インドなど中東系が好きなタイプの女の子が多い。派手系のぽっちゃりを揃えているので、客も中東系やファラン(欧米人)となっている。

ひな壇の女の子の料金は1800バーツでサイドラインは2200バーツ。サイドラインには日本人好みの子もタイミングによっては見かける事もある。ハニー2はサバイルームが道路を挟んで反対側にあるので、見比べてみるのも良いだろう。

 

中東系は集団で入っていて数十バーツ単位で値下げ交渉をしていた。日本人でも集団で入るなら値段交渉をしてみよう。最終的には数百バーツ程度は値段を下げる事が出来るかと思う。

Pattaya Massage parlor honey2 night
ハニー2。左奥に見えるのはサイアム・アット・サイアム・デザイン・ホテル・パタヤ。

 

パタヤのスペシャル付きマッサージ店

パタヤでマッサージ屋が多いのは観光客も固まっているビーチロードやセカンドロードである。ウォーキングストリート近く等、ゲイ向けのマッサージ屋もある。マッサージ屋自体を探すのは苦労しないだろう。ただ、スペシャルが前提となっていて、コストパフォマンスの良い場所となると限られる。

 

パタヤにおいて、おすすめのスペシャル付きマッサージはソイブッカオ周辺に多い。特にソイ・ハニー(緑のライン)とソイ・チャイヤプーン(黄色のライン)はそこそこ選べる子がいる。

pattaya map soi
ソイブッカオ周辺の地図(Google Mapsより)

 

2つの通りともマッサージからバービア、洗濯屋まで様々な店が並んでいる。コストパフォマンスの高いホテルも多く、長期滞在におすすめのエリアである。

 

ソイハニーはバービアも多いが、マッサージ屋との違いは通りから見ただけで判断できるかと思う。マッサージ店の前では女の子が多数待機しており、前を通ると呼び込みを受ける。気に入った女の子がいればその子を指差して、そのまま店の中へ入ろう。可愛い子は客が付いてる事も多いので、好みの子がいなかったら1時間後にも再度訪問してみると良い。

表面上は1時間200バーツのオイルマッサージ屋である。オイルマッサージを30分ぐらい受けると、スペシャルマッサージの誘いを受けると思う。

口だけの場合は500バーツ、全てを望む場合は1000バーツを200バーツに追加して払う必要がある。ソイ・チャイヤプーンでは入る時に交渉すると、800バーツでOKしてくれた女の子もいた。

仕事終わりにホテルへ呼ぶことも出来る。その場合はショート1000~1500バーツ。ロングで2000~2500バーツ。持ち帰りはある程度通ったり、本人の予定にもよるので必ずOKしてくれるわけではないかと思う。

 

ソイ・ハニーとソイ・チャイヤプーンは下記でももう少し詳しく説明するが、システムや料金は他でもほぼ違いはない。パタヤでは大体このぐらいの相場となっている。

 

ソイ・ハニー(Soi Honey)

Pattaya BarBeer soi-honey

セカンドロードとソイブッカオの間を通るソイ。スペシャルマッサージ屋はソイブッカオ側に固まっている。ソイブッカオから入って手前側にあるマッサージ屋の女の子はレベルも高く客も多い。

オイルマッサージ1時間200バーツ、スペシャルのチップが1000バーツとなっている。マッサージ台の他、シャワーもきちんと用意されている。1200バーツで最後まで出来るとあって、シーズン時は日本人も多い。

 

ソイ・チャイヤプーン(Soi Chaiyapoon)

pattaya massage Soi Chaiyapoon

ソイブッカオからサードロードへと伸びるソイ。セカンドロードまでは多少離れるので、アクセスは若干悪くなるが、その分物価も安い。格安のゲストハウスも多く、長期滞在者にも人気のソイである。

スペシャル付きのマッサージ屋もいくつかある。可愛い子を見つけたらすぐに指名して入れば良いかと思う。ソイ・ハニーよりも泊まっているホテルへの持ち帰り(デリバリー)や値段交渉に応じてくれる子は多い。

 

パタヤのおすすめホテル

今回紹介したマッサージ系風俗だけでなく、夜遊びにも便利なおすすめホテルを3つ紹介していきたいと思う。

サイアム・アット・サイアム・デザイン・ホテル・パタヤ(Siam @ Siam Design Hotel Pattaya)

Siam at Siam Design Hotel Pattaya second road around spa

パタヤで最もおすすめのマッサージパーラーであるサバイ・ルームとハニー2にも徒歩1分程度の位置にあるに人気ホテルである。

ウォーキングストリートまでは、ビーチロード沿いのソンテウで移動すればアクセスも容易である。WiFiも速く、シービュー(海の見える部屋)を選べば景色も最高である。屋上のプールからはパタヤの街並みも望むことが出来る。

高級ホテル並みの施設やサービスだが、非常にお得な値段で宿泊できるのもタイならではだろう。

 

宿泊レポート >>> サイアム・アット・サイアム・デザイン・ホテル・パタヤはパタヤに来たら泊まるべき高層ホテル

Siam at Siam Design Hotel Pattaya roof top pool
屋上にあるプール

 

Siam at Siam Design Hotel Pattaya livingroom
客室

 

デザインホテルとだけあって非常にオシャレなホテルである。人気ディスコ「ハリウッド」にも徒歩圏内にあるため、ホテルへ帰る前にディスコで楽しむ遊び方も出来るだろう。

Pattaya disco Hollywood nightspot
ハリウッド。フロアにはフリーの娼婦たちも多数待機している。

 

正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、値段を比較するために前もって見ておいた方が良いだろう。

>>> サイアム・アット・サイアム・デザイン・ホテル・パタヤ(最低価格保証付きリンク)

JF(ジョイナーフィー:連れ込み料)は無料なので2人まで宿泊できる。リッチな気分をお手頃な価格で楽しめるコストパフォマンスに優れたホテルだ。

 

247ブティック・ホテル(247 Boutique Hotel)

パタヤ ホテル 247 Boutique Hotel honey1

247ブティック・ホテルはソイハニーにあるホテルである。マッサージ・パーラー・ハニー1と同じ建物に入居しているため、徒歩数分の位置にある。エロマッサージ街やバービア街の中にあるホテルである。ゴーゴーバーの並ぶソイLKメトロにも近い。

 

ホテルは新しくて綺麗。部屋もそこそこの広さである。
パタヤ ホテル 247 Boutique Hotel bed

パタヤ ホテル 247 Boutique Hotel shower room
シャワールームもベッドから見えるエロい構造。

 

パタヤ ホテル 247 Boutique Hotel desk TV
作業机にTV

 

ホテルにはトレーニング・ジムやプールもある。

パタヤ ホテル 247 Boutique Hotel Rooftop pool

パタヤ ホテル 247 Boutique Hotel pattaya city
屋上からはパタヤの街を一望できる。

 

バービアやマッサージだけでなく、レストランやランドリー(洗濯)サービスの店も周辺あるので、生活するにも非常に便利である。宿泊費は時期により大きく違うので、正確な料金は下記のリンク先に日付を入れてチェックして欲しい。

>>> 247ブティック・ホテル(最低価格保証付きリンク)

JF(連れ込み料)は無料なので2人まで同じ料金で宿泊する事が出来る。ソイブッカオ周辺で、新しく清潔なホテルに泊まりたい人におすすめのホテルである。

 

ホテル・セレクション・パタヤ(Hotel Selection Pattaya)

Hotel Selection Pattaya appearance

ホテル・セレクション・パタヤはビーチロード沿いにある大型ホテルである。セカンドロードからホテルへ向かう場合はパタヤの有名マッサージ・パーラーであるラスプーチンの横を通って行く。

Pattaya massage parlor Rasputin
ラスプーチン。無駄に広い敷地のサイドを通って、ビーチロード側へ行くとホテル・セレクション・パタヤが見えて来る。ラスプーチンのちょうど裏にホテルはある。

 

ソイ6の1本北側のソイにあるため、ソイ6へも数分でアクセスする事が出来る。

パタヤ・ソイ6にある格安の置屋街。場所や料金、システムについて2016年最新情報
パタヤ・ソイ6の置屋街 パタヤにはゴーゴーバーやバービアが多数営業しているウォーキングストリートやソイLKメトロといった有名な繁華街がある。特にウォーキングストリートには老若男女問わず多くの人が...

 

Hotel Selection Pattaya room
部屋はそれなりに広く、清潔感がある。

 

Hotel Selection Pattaya bathtub
バスタブ付きなので、お風呂に入りながらイチャイチャも出来る。

 

Hotel Selection Pattaya balcony
バルコニーからはビーチロードも見える。

 

ビーチロードが目の前なのでソンテウに乗れば、ウォーキングストリートへのアクセスも容易である。WiFiも無料。

建物はそれなりに綺麗で、立地も良いホテルなのに価格は非常にお手頃だ。シーズン中で無ければ格安ホテル並の料金で泊まる事もできる。

正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、値段を比較するために前もって見ておいた方が良いだろう。

>>> ホテル・セレクション・パタヤ(最低価格保証付きリンク)

JF(連れ込み料)は無料。宿泊人数が2人でも同料金で泊まることが出来る。

 

女の子を連れ込む時はフロントでIDのチェックがなされる。女の子が帰る時は、全部OKか(盗まれているものはないか?)等レセプションから確認の電話がかかってくるのでフリーの娼婦を連れ込む場合も安心かと思う。

シーズン外でもすぐに満室になってしまうので、先に予約だけでもしておいた方が良いだろう。

 

ホテル選びは一度悩むと結果はほとんど変わらないにもかかわらず、数時間を浪費してしまうケースが多い。しかし、ネット上で知ることの出来る情報は限られるため、実際に泊まってみないことには良し悪しの判断も出来ないだろう。

気になるホテルがあったら、すぐに予約すべきかと思う。泊まってみてはじめて、リピートするか、新規のホテルを開拓するかの判断をすることが出来るはずだ。

 

パタヤの夜遊びとも併用できる昼の楽しみ

パタヤといえば夜遊びに目が行きがちだが、当然昼間の過ごし方についても考えている人は多いだろう。昼間アクティブに過ごしたいという人は下記記事を参考に。

パタヤというタイのビーチリゾート観光は、これだけ抑えておけば大丈夫!
サイアム@サイアム・デザイン・ホテル・パタヤからみた「パタヤビーチ」   日本は秋が深まり冬になれば、コートやマフラーも欠かせなくなるだろう。しかし、世界を見れば12月でもTシャツ一枚で過ごせる地...

 

マッサージ系風俗の多くは正午過ぎぐらいから営業を始めている。夜遊びを始める前、空いた時間にインドアでのんびりと過ごしたい人にはおすすめの楽しみ方だ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

付利意雷布亜(freelifer)

東南アジアを中心に、1年のほとんどを旅行しながら生活している海外旅行のエキスパートです。
このブログではタイやその周辺国のナイトライフ情報を中心に、アングラな世界についての紹介もしていきます。
詳しいプロフィールはこちら。質問、意見等ある方はツイッターからどうぞ。