プーケットでゴーゴーバーへ行く前に知っておくべきこと


スポンサーリンク

プーケットのゴーゴーバーエリアであるソイ・シードラゴン
ソイ・シードラゴン

 

ゴーゴーバーはタイの主要な夜遊びの1つだが、プーケットでは夜遊び目的で訪れる観光客だけではないので、そこまでメジャーではない。カップルや女性だけで旅行へ来ている観光客も多く、ディスコやバービアを含むバーが主流となっている。

それでも、他には無い面白さがあるので、ゴーゴーバー的な遊び方を好み、訪れたいと考えている人は多いだろう。

 

この記事ではプーケットでゴーゴーバーへ行き前に知っておくべき

▶ ゴーゴーバーの料金相場やおすすめの店

▶ ゴーゴーバーで遊ぶ人におすすめのホテル

を中心に、バンコクやパタヤ等とは違ったプーケットのゴーゴーバーについて詳しく述べていきたいと思う。

 

プーケットのゴーゴーバーについて

プーケットのゴーゴーバーはバングラ通りから出るソイ・シードラゴンと呼ばれるソイ(脇道)を中心に、10件程度が営業している。

プーケットのゴーゴーバーはバングラ通りから出るソイ・シードラゴンにある
ソイ・シードラゴン入口

 


中央にバー、サイドにゴーゴーバーが多数並んでいる。

 

プーケットのゴーゴーバー街ソイ・シードラゴン
各ゴーゴーバーの配置図

 

プーケットのゴーゴーバーは、入店してからドリンクを注文する際に料金を支払う。バンコクやパタヤ等では後払いが一般的だが、プーケットのゴーゴーバーは先払いが原則だ。

ドリンクはビールが160〜180バーツ程度。レディースドリンクは200〜250バーツ。

バーファイン1000バーツ、ショート3000バーツで提示額はほぼ統一されているが、人により±1000バーツほど違ってくる。女の子はノリが良く、店内でのサービスはバンコクやパタヤよりも積極的に行ってくれる。遅くまで営業しているせいか、ロングが不可な子が多かった。

 

また、中にはプチボッタクリとも言えるビール1500バーツ、ソフトドリンクで1000バーツを取る高額なゴーゴーバーもある。呼び込みについて行ったらこのような高額なお店だったというケースもあるので注意しよう。

ゴーゴーバーの多くは19時過ぎにオープンして翌3時過ぎまで営業している。客が入れば、4時まで営業しているゴーゴーバーもある。

 

また、カメラはもちろん店内では携帯(スマートフォン)をイジる事自体を禁止にしている。LINEなどのメッセージアプリはもちろん、電話も禁止され、外で行うかバッグやポケットへしまうように促される。これはプーケットのゴーゴーバー独自のルールである。

夜遊び目的でない観光客もおり、客は欧米系、アジア系ともにカップルで入店している人達も多い。

 

下記ではソイ・シードラゴンにあるゴーゴーバーについて店ごとに紹介していきたいと思う。この記事では紹介するゴーゴーバーは特に断りが無ければ、ドリンクも高く設定されていない優良店である。

日本人好みで言うと、「ディアブロ(Diablo)」「クラブ・ラバー(Club Lover)」がおすすめ出来るかと思う。

 

スージーウォン2(SUZY WONGS2)

プーケットのゴーゴーバー「スージーウォン2(SUZY WONGS2)」

ダンサーは上半身裸。日本人好みの子は少ない。

 

ディアブロ(Diablo)

プーケットのゴーゴーバー「ディアブロ(Diablo)」

若い子が多い。日本人好みの可愛い子もいるプーケットのではおすすめのゴーゴーバー。

女の子にもよるが、ショート3000バーツ、ロングで4800バーツだった。

 

スージーウォン(SUZY WONGS)

プーケットのゴーゴーバー「スージーウォン(SUZY WONGS)」

女の子達は上半身裸でスージーウォン2よりは日本人好みの子がいる。

 

ノーティー ガール(Naughty Girl)

プーケットのゴーゴーバー「ノーティー ガール(Naughty Girl)」

広々としたステージ上で上半身を露出したセクシーな女の子が激しく踊っている。

バーは広いが女の子の数は少ない。

 

ニーダス(NIDAS)

プーケットのゴーゴーバー「ニーダス(NIDAS)」

 

クラブ・ラバー(Club Lover)

プーケットのゴーゴーバー「クラブ・ラバー(Club Lover)」

日本人好みの可愛い子が何人かいる。

バーファイン2000バーツ、ショート3000バーツを提示されたが合計4000バーツまで下がった。

 

ハーレム(Harem)

プーケットのゴーゴーバー「ハーレム(Harem)」

高級クラブのような店内でステージが2つ置かれている。全体は見渡しにくいが、ゆっくり出来るゴーゴーバーである。

 

エキゾティカ(Exotica)

プーケットのゴーゴーバー「エキゾティカ(Exotica)」

ナース服のようなコスプレで、注射器にカクテルを入れて提供したりしている。値段は100バーツ。

 

ロックハード(Rock Hard)

プーケットのゴーゴーバー「ロックハード(Rock Hard)」

ソイ・シードラゴンではなく、バングラ通りの陸側入口近くにあるゴーゴーバー。

1階はバーで2階がゴーゴーバーとなっている。店内ではセクキャバのような形で楽しんでいる人が多く、ドリンクの催促もそこまでされなかった。

レディースドリンク200バーツで、割りと楽しめると思う。

 

スカロン(Scaron)

プーケットのゴーゴーバー「スカロン(Scaron)」

ソイ・シードラゴンの反対側、バングラ通り沿いのゴーゴーバーである。観客参加型のショーがメインでビール、カクテルが1杯900〜1200バーツと高めに設定されている。入店する際には注意して欲しい。

 

プーケットのゴーゴーバーエリア、パトンビーチに近いおすすめのホテル

プーケットのホテルはこのバングラ通り近くが便利で人気である。ゴーゴーバーをはじめとする夜遊びはもちろんのこと、パトンビーチへのアクセスも良いので昼間も楽しめるからだ。

 

バングラ通りの近く、及びバングラ通りのソイにあるおすすめホテルとしては

>>> バングラ通りまで200m!コストパフォーマンスに優れた綺麗な格安ホテル(最低価格保証付きリンク)

>>> ソイ・シードラゴンのすぐ近く!バングラ通りのソイにある格安ホテル(最低価格保証付きリンク)

の2つがある。下記で詳しく紹介したいと思う。

 

エレガンシー・サンサバイ・ホテル(Elegancy Sansabai Hotel)

プーケット・パトンビーチに近いおすすめのホテル「エレガンシー・サンサバイ・ホテル」

エレガンシー・サンサバイ・ホテルはバングラ通りまで徒歩数分の位置にあるホテルである。ソイ・シードラゴンへ行くにも5分程度、パトンビーチへも徒歩圏内にある。

 

このホテルがおすすめなのは立地が良い点だけではない。リフォームされていて新しいにもかかわらず、格安ホテル並に料金は安い点も大きい。

プーケット・パトンビーチに近いおすすめのホテル「エレガンシー・サンサバイ・ホテル」の受付
ホテル受付。チェックイン時にディポジットとして1000バーツがかかる。もちろん、鍵を無くす等しなければ、チェックアウト時に全額返金される。

 

プーケット・パトンビーチに近いおすすめのホテル「エレガンシー・サンサバイ・ホテル」部屋

プーケット・パトンビーチに近いおすすめのホテル「エレガンシー・サンサバイ・ホテル」のベッド
部屋は新しく、きちんと清掃も行き届いている。決して広くはないが、機能的に出来ており、電気ケトル等もひと通り揃っている。

 

プーケット・パトンビーチに近いおすすめのホテル「エレガンシー・サンサバイ・ホテル」の洗面所、シャワールーム
洗面所とトイレ、奥にシャワールームがある。

 

プーケット・パトンビーチに近いおすすめのホテル「エレガンシー・サンサバイ・ホテル」の屋上プール
ホテル屋上のプール。バングラ通り及びパトンビーチも見える。屋上プールは7〜19時まで開放されている。

 

ホテルはキレイで新しく、様々な場所へのアクセスも良い。にもかかわらず、格安ホテル並の料金で泊まる事が出来る。

 

正確な値段は下記のリンク先に日付を入れればチェック出来るので、値段を比較するために前もって見ておいた方が良いだろう。

>>> エレガンシー・サンサバイ・ホテル(最低価格保証付きリンク)

ジョイナーフィーは無料なので2人まで宿泊することが出来る。女性を連れ込んだ場合もIDチェックはなされなかった。

 

リコズ・ホテル・パトン(Rico’s Hotel Patong)

プーケット・パトンビーチに近いおすすめのホテル「リコズ・ホテル・パトン」

リコズ・ホテル・パトンはバングラ通りのソイにあるホテルである。ゴーゴーバーのあるソイ・シードラゴンからも徒歩0分の距離にある。

ソイ・シードラゴンを出て、すぐ前にリコズ・ホテルのあるソイが見える。バングラ通りを挟んだソイ・シードラゴンのすぐ反対側のソイである。

プーケット・パトンビーチ、バングラ通りに近いおすすめのホテル「リコズ・ホテル・パトン」
このソイを入って行けばすぐにホテルが見えてくる。

 

プーケット・パトンビーチに近いおすすめのホテル「リコズ・ホテル・パトン」受付
ホテル受付

 

プーケット・パトンビーチに近いおすすめのホテル「リコズ・ホテル・パトン」の部屋 プーケット・パトンビーチに近いおすすめのホテル「リコズ・ホテル・パトン」の部屋

プーケット・パトンビーチに近いおすすめのホテル「リコズ・ホテル・パトン」の部屋
部屋は決して新しくはないが、キレイに掃除されている。WiFiも無料。

 

プーケット・パトンビーチに近いおすすめのホテル「リコズ・ホテル・パトン」の洗面所、トイレ
洗面所とトイレ、左のカーテン奥がシャワールームとなっている。

 

ホテルを出て0分で、ゴーゴーバーが営業しているソイ・シードラゴンへ行くことが出来る。好立地にもかかわらず、格安の部類に入るホテルである。

プーケットのゴーゴーバーを存分に楽しみたいと考えているなら最適なホテルと言えるだろう。

正確な値段は下記のリンク先に日付を入れればチェック出来るので、値段を比較するために前もって見ておいた方が良いだろう。

>>> リコズ・ホテル・パトン(最低価格保証付きリンク)

こちらもジョイナーフィーが無料なので、1人分の料金で2人まで宿泊することが出来る。女性を連れ込んだ場合もIDチェックがなされる事はなかった。

 

タイ・プーケットの夜遊び

プーケット・バングラ通り沿いのバービア
バングラ通り沿いのバービア

 

プーケットのゴーゴーバーはショートタイムで遊ぶのがメインとなっている。プーケットは昼の観光の方がメインになるかと思うので、夜の空いた時間にちょっと楽しむぐらいの感覚がベストだ。

 

バングラ通りにはゴーゴーバー以外にもバービアやディスコといった夜遊びが充実している。この中で持ち帰りを考えているなら、ゴーゴーバーが手っ取り早いかもしれない。

プーケットのゴーゴーバーは数多くあるプレイスポットの1つだと捉えよう。夜の余った時間に楽しめば、よりプーケット観光が充実するはずだ。

 

ゴーゴーバーを含めた夜遊びだけでなく、プーケットにおける風俗についての情報を知りたい人は下記記事も必読になる。

プーケットで夜遊びや風俗を楽しむために知っておくべきエリアや料金、サービス
この記事では▶ プーケットにある夜遊びや風俗に加えて、プーケットの夜遊びが充実したエリアである▶ パトンビーチの夜遊び▶ プーケットタウンの夜遊びの紹介から▶ プーケットのナイトライフを楽しむのにおす...

プーケットのゴーゴーバーがあるソイ・シードラゴン

3 件のコメント

  • こんにちわ。
    突然コメントすみません。
    フリーライファー様の主観をお伺いしたいのですが、プーケットのゴーゴーバーはバンコクやパタヤ、チェンマイと比べてどうでしょうか?
    チェンマイ以上バンコク & パタヤ以下といったところでしょうか?

    • 仰る通りで、チェンマイ以上バンコク、パタヤ以下な印象です。
      ロングはほぼ無理ですし、ショートもバンコク並み、もしくはそれ以上に値段は高い。にもかかわらず、日本人好みの可愛い子はバンコクの方が圧倒的に多いので、コスパが良いとは言えないです。
      あくまで昼の観光にプラスして行くという感じですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    付利意雷布亜(freelifer)

    東南アジアを中心に、1年のほとんどを旅行しながら生活している海外旅行のエキスパートです。
    このブログではタイやその周辺国のナイトライフ情報を中心に、アングラな世界についての紹介もしていきます。
    詳しいプロフィールはこちら。質問、意見等ある方はツイッターからどうぞ。