チェンマイでマッサージ系風俗に行きたい人が知っておきたいこと

チェンマイのマッサージ・ロイクロー通り

 

チェンマイには風俗として主に

1.マッサージ・パーラー(MP)
2.メンズスパ
3.エロマッサージ

がある。

マッサージ・パーラーは日本の風俗で言えば本番ありのソープになる。こうしたマッサージ系の風俗はバンコクの方が充実しており、チェンマイでは数が少ない。加えて、キレイな女性を望むならチェンマイ滞在者に人気のメンズスパの方が良いだろう。

 

また、チェンマイには「バービア」「ゴーゴーバー」「カラオケ(ローカルカラオケ含む)」「ディスコ」といった夜遊びに分類されるような遊びもある。特に、バービアはチェンマイにも数多く存在している。チェンマイのバービアを中心とする「夜遊び」については下記記事を参考に。

ロイ・クロー通り沿いにあるバービアが多数入居する建物。 チェンマイにおける夜遊びとしては▶ バービア▶ ゴーゴーバー▶ カラオケ(日本人向けカラオケ、ローカルカラオケ、コヨーテバー)▶ デ...

 

この記事では、チェンマイでマッサージ系の風俗に行きたい人が知っておくべきこととして

▶ チェンマイのマッサージ系風俗があるエリア
▶ チェンマイのマッサージ・パーラー、メンズスパ、エロマッサージについて
▶ チェンマイの風俗を楽しむ際におすすめホテル

に加え

▶ チェンマイへ行く前に知っておくべき注意点

について詳しく述べていきたいと思う。

 

チェンマイのマッサージ系風俗について

チェンマイの風俗は基本的に旧市街の東側にある。

チェンマイの地図
©OpenStreetMap contributorsより

 

旧市街とは1辺が約1.8kmのお堀と道路に囲まれたエリア(ほぼ正方形で上の地図では黄色のエリア)になる。旅行者はこの旧市街周辺やニマンヘミン通りに滞在するのがおすすめである。

 

マッサージ・パーラーはセレブリーズ(Celebrities)以外、旧市街エリアから徒歩で行ける距離には無い。バイクやトゥクトゥクを利用した方が良い。ただ、トゥクトゥクの場合、運転手へのバックマージンが発生しているのか値段が異なる。また、サユリは女の子のクオリティはバンコクよりも低いが値段はバンコク並に高くなっている。

 

チェンマイの現役女子大学生など、キレイな子が働いているお店としては「メンズスパ」がある。チェンマイのメンズスパはモッサ・フエ・スパ(Mossa HUE Spa)が有名である。システム、料金については下記で詳しく紹介する。

 

エロマッサージはバービア街のロイ・クロー通り周辺(Loi Kroh Rd)に多い。バービアと並んでセクシーな女性が接客をしているので、気に入った子がいたら指名して中に入るのが良いだろう。

 

詳細な場所は下記Google Mapsを参考に。


チェンマイのマッサージ系風俗と近場おすすめホテルの地図。右上の枠の記号(拡大地図を表示)をクリックして拡大で表示すると見やすくなる。左上の矢印が付いた枠記号を押すと一覧も表示されます。

 

更に郊外へ行けば地元の人が行く置屋もあるが、旅行者だとアクセスや言葉の問題で利用に苦労する。

従って、このエリアから気軽にアクセス出来る風俗に限定すると

▶ マッサージ・パーラー(MP)
セレブリティ、サユリ

▶ メンズスパ
モッサ・フエ・スパ(Mossa HUE Spa)

▶ エロマッサージ
チャンクラン通りよりも西側の「ロイ・クロー通り」

になる。

システムから料金を含み、下記で詳しく紹介していきたいと思う。

 

チェンマイのマッサージ・パーラー(MP)

セレブリティーズ(Celebrities)

チェンマイのマッサージ・パーラー「セレブリティーズ」
セレブリティーズ

 

チャンクラン通りからも歩いて行ける距離にあるマッサージ・パーラーである(Google Mapsではピンクのひし形の位置)。格安ホテルであるダイヤモンド・リバー・ピン・ペッチ・ナム・ホテルへの敷地入口にある。

値段は金魚鉢でブルーのタグが1500バーツ、レッドのタグが1800バーツ。

お店は13時半頃にオープンし、徐々に女の子も集まってくる。レベルは決して高くないが、夕方頃のピーク時に行けば選べる子も何人かいる。飲み物も安く、チップの値段にもよるが2000バーツ以内に治める事が出来る。

値段が安いのでバンコクのマッサージ・パーラーよりもコストパフォーマンスは良いかと思う。

 

サユリ(Sayuri)

チェンマイのマッサージ・パーラー「サユリ」
サユリコンプレックス

 

サユリのマッサージ・パーラーはサユリコンプレックスという建物でカフェー(コヨーテバーのようなもの)に併設され営業している。中心地からは少し離れているのでトゥクトゥクやバイク等を利用することになる。ただ、運転手へのバックマージンが発生しているのか値段が毎回異なる。

トゥクトゥクで訪問し、提示された値段は金魚鉢(ショーケースの中)で2200バーツ、モデルで3000バーツだった。女の子のレベルはバンコクよりも劣るが、モデルクラスではキレイな人もいた。2200バーツの女の子はセレブリティの1400バーツ、1700バーツの子とレベル的にあまり差がない。

通常は金魚鉢右1500バーツ、真ん中2000バーツ、左2200バーツ、金魚鉢以外のモデルで2500バーツとの情報もある。マネージャーが値段を上乗せして値段を提示するので値段交渉は必ず行うようにしよう。値段交渉が面倒ならば街の中心地にも近いので、セレブリティーズで良い子が出てくるまでソファーに座って待つようにすべきだ。

 

オープンの時間は12時から24時までである。こちらも夕方頃がピークになる。

歩いて行く場合は最短ルートでは行かず、大通り側から行った方がわかりやすいかと思う(Google Mapsではオレンジのひし形の位置)。

 

チェンマイのメンズスパ

チェンマイのメンズスパ「モッサ・フエ・スパ(Mossa HUE Spa)」

 

チェンマイにもバンコクと同様に、富裕層タイ人、外国人に人気のいわゆるメンズスパがある。中でも有名なのは旧市街南のお堀近くにあるモッサ・フエ・スパ(Mossa HUE Spa)である。

 

通常は1700バーツで手コキまで可能で、プロモーション時には1500バーツ。料金は先払い制で、料金を払ってから1人ずつ女の子を見ることが出来る。料金を払わないと、女の子を見ることも出来ない。女の子のレベルは高く、日本人好みの子も多い。年齢は20歳前後である。バンコクのメンズスパと同様に女子大生が多い。

全員見た後、気に入った子の番号を伝えて、一緒に上へ上がる。

裸になってシャワーを浴びた後、マッサージから手コキの流れになる。マッサージの際も女の子は全裸で、バンコクの一般的なメンズスパのように、大きな鏡越しに相手を見ることが出来る。

本番も可能な子はいて、4000バーツ程度の提示になると思う。もちろん、値段交渉も可能である。本番は大きなチップになるので、2000~3000バーツぐらいでも受けてくれる。

営業時間は11時から深夜3時まで。

パパ活女子も多いので、通いつめて仲良くなれば、ホテルまで来てくれる女の子もいる。

 

お店のフェイスブックページもある。

 

チェンマイのエロマッサージについて

チェンマイのマッサージ・ロイクロー通り
ロイ・クロー通り(Loi Kroh Rd)。マッサージ屋は昼間から営業をしている。

 

チェンマイ自体、夜遊びスポットが限定されている。基本的には健全なマッサージ屋が多くなっている。エロを目的としたマッサージを受けるなら、夜はバービア街にもなるロイ・クロー通り(Loi Kroh Rd)周辺が良い。マッサージ師の女性が直接客引きをしているので、可愛い子がいればそのまま店に入れば良いだろう。

チェンマイのマッサージ通り「カンペーンディン通り」

カンペーンディン通り(Kampangdin Road)のマッサージ
ロイ・クロー通り(Loi Kroh Rd)に近いカンペーンディン通り(Kampangdin Road)にもマッサージ屋が並ぶ。この通りではバーも営業している。

 

エロマッサージは通常のマッサージ中もしくは終了後に本番行為を含んだ「スペシャル」の提案がなされる。スペシャルはマッサージ師に直接払うチップのようなもので、ロイ・クロー通りでは1000バーツ~となっている。

通常のマッサージが200バーツ~、これにスペシャルの料金が加算されるので+1000バーツ~。全て込みで1200バーツから可能となっている。バンコクでこの価格は難しいが、それ以外の都市と同じぐらいの相場だろう。

チェンマイのマッサージ・ロイクロー通り
夜のロイ・クロー通り。マッサージ屋はバービア街に混ざって営業している。

 

チェンマイでの夜遊びにおすすめのホテル

ロイ・クロー通りやチャンクラン通りは、夜遊びするにも不自由のないエリアにある。チェンマイの風俗を楽しむにも、この周辺エリアが良いだろう。

このエリアでおすすめのホテルを簡単に紹介すると

>>> チャンクラン通り沿い、ゴーゴーバーにも近い準高級ホテル(最低価格保証付きリンク)

になる。

 

インペリアル・メー・ピン・ホテル(The Imperial Mae Ping Hotel)

チェンマイのホテル「インペリアル・メー・ピン・ホテル」

インペリアル・メー・ピン・ホテルはロイ・クロー通り近くにある大型のホテルである。回りにはバービア街だけでなく、マッサージ屋の並ぶカンペーンディン通りもある。

 

チェンマイのホテル「インペリアル・メー・ピン・ホテル」受付
ホテル受付

 

チェンマイのホテル「インペリアル・メー・ピン・ホテル」客室

チェンマイのホテル「インペリアル・メー・ピン・ホテル」ベッド

チェンマイのホテル「インペリアル・メー・ピン・ホテル」客室

部屋は決して新しくないが、キレイで広々としている。WiFiも速く安定している。

 

チェンマイのホテル「インペリアル・メー・ピン・ホテル」洗面所
洗面所とトイレ。シャワールームはバスタブ付きなので、お風呂の時間を楽しむ事も出来る。

 

チェンマイのホテル「インペリアル・メー・ピン・ホテル」の部屋からの景色
部屋からの景色

 

チェンマイのホテル「インペリアル・メー・ピン・ホテル」のプール
ホテルにはプールもある。

 

チェンマイのホテル「インペリアル・メー・ピン・ホテル」からの景色
部屋の場所にもよるが窓からはマッサージ屋、バーが並ぶカンペーンディン通りが見える。

 

周辺エリアは夜遊びスポットも多く、格安ホテル並に安く泊まれる時期もある。

正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、値段を比較するために見ておいた方が良いだろう。

>>> インペリアル・メー・ピン・ホテル(格安ホテル予約サイト)

JF(連れ込み料)は無料なので2人まで宿泊する事が出来る。

立地が良いからか、中国系の団体客も多く、時期によっては満室になってしまうこともある。予約は早めにした方が良いだろう。

 

チェンマイ観光へ行く前に知っておくべき注意点

チェンマイのホテル「バーン・サン・シン」
旧市街の少し南にあるリゾートホテル「バーン・サン・シン

 

チェンマイはカラオケだったり、コヨーテバーで、数千バーツ上乗せされた高めの料金をふっかけて請求してくるボッタクリが流行っている。日本人向けカラオケの他、トゥクトゥクでこういったお店へ遠くまで連れて行かれる場合は注意しよう。

日本人の長期滞在者が比較的お金を持った高齢者なので、数万円程度上乗せされてもそのまま払ってしまい、旅行者向けに問題が表面化していない部分もある。

ちなみに、ロイ・クロー通り周辺にあるバービア、マッサージでは、こうしたボッタクリは殆ど聞かないので安心できるかと思う。

 

チェンマイの風俗はバンコクと比べてもそこまで値段が安いわけではなく、また全体的なレベルも高いとは言えない。従って、コストパフォーマンスで見ると決して良いとは言えない。ただ、チェンマイは昼の観光資源も多い。加えて、ホテルやレストラン等を含め、全体的に物価が安い。街自体も洗礼されていて、のんびりと長期滞在する場所としてはおすすめの街である。

夜遊びや風俗を中心にお金を使いたいと思っている人よりも、夜遊びは観光ついでで楽しみたいと考えている人にちょうど良い街だといえるだろう。

 

チェンマイの特徴など、街へ訪れる前に知っておくべきことについては下記記事を参考に。

チェンマイ旅行へ行く前に知っておくべきエリアとしては旧市街、ターペー門、ニマンヘミン通り、チャンクラン通りに加え、繁華街としてロイ・クロー通りがある。チェンマイは郊外にも観光スポットが多い。また、チェンマイ観光におけ...

コメントを残す