ソイカウボーイにあるゴーゴーバーの特徴や料金について詳しく述べていく(2016年7月最新情報)


スポンサーリンク

ソイカウボーイ soicowboy-go-go-bar-street
ソイカウボーイ

 

ソイカウボーイとは?

ソイカウボーイとはバンコクのアソークにあるゴーゴーバーを中心とした風俗店が並ぶ歓楽街である。ゴーゴーバーのシステムなど基本情報については下記記事を参考に。

ゴーゴーバーで損しない遊び方からシステムまで、タイ初心者向けに紹介しようと思う
image-10993022268-11432078326 ゴーゴーバーとは?ゴーゴーバーとはクラブ型の店舗で、タンクトップ・短パン、水着や下着姿等露出度の高い服を着た女性、もしくは半裸・全裸の女性がステージ上で踊っている...

 

全長140m弱の小道には約40軒のバーやレストラン等が連なっており、客は地元タイ人よりも、日本人をはじめとする外国人が多い。

ソイカウボーイ Bangkok Soi Cowboy gogobar downtown

ソイ・カウボーイ(カウボーイ通り)という名前は、アメリカ人の元飛行士がこの地でバーを開いたことに由来する。彼は常にカウボーイハットを被っていたので、ニックネームで「カウボーイ」と呼ばれていた。彼のバーがオープンしたのを期に周りへ他の店も集まり始め、現在のような繁華街を形成していった。こうしてこの一帯はソイカウボーイと呼ばれるようになったのである。

 

ソイカウボーイ全体としての営業時間は19時ぐらいから女の子が入り始める。お店にもよるが21から22時頃にピークを迎え、翌1時頃には徐々に店も閉まり始める。

 

ソイカウボーイのゴーゴーバー

ソイカウボーイのゴーゴーバーは、ダンスしている女性を指名し、席でお酒を飲んだり持ち帰ったりする一般的なシステムのお店の他に、日本で言うところのキャバクラの様な女性との会話をメインとしたコヨーテバーと言われるお店も多い。こういったコヨーテバーではお持ち帰り出来ない女の子もいる。

 

ソイカウボーイで最も人気のゴーゴーバーといえば、アソーク通りから入ってソイカウボーイ奥にあるバカラである。バカラは日本人好みの女の子が多いゴーゴーバーであり、ソイカウボーイで最も客が多い。バカラの店内は日本の長期休みになれば、座るのも困難なぐらいの日本人で混雑している。

ただ、個人的にバカラでベイパーすることはおすすめ出来ない。この理由も下記で述べていきたいと思う。

 

ソイカウボーイのおすすめゴーゴーバーの配置

ソイカウボーイ
左側がBTSアソーク駅や地下鉄スクンビット駅側の入口となる。

 

ソイカウボーイ入口 Soi Cowboy gate
BTSアソーク駅や地下鉄スクンビット駅側入口。こちらから入るとバカラは一番奥になる。

 

シーズンや曜日によるが、基本的にレベルの高い子は21時半~22時半をピークに段々と少なくなるし、女の子も数も減る。特にバカラとシャーク、クレイジーハウスなどメジャーなお店以外は女の子も多くない。うとうとしていると、どんどん良い子はいなくなるので、その点には留意してほしい。

 

下記ではソイカウボーイにあるおすすめのゴーゴーバーについて詳しく紹介していく。

1バーツは約3円が目安である。

 

バカラ(BACCARA)

ソイカウボーイのバカラBACCARA soicowboy

バカラはソイカウボーイで最も繁盛しており、日本人にも人気のゴーゴーバーである。

日本人好みのナチュラル系から今どきのギャル系美人まで様々なタイプがいる。日本のガールズバーよりも可愛い子は多い。ビキニとタンクトップの2グループに分かれている。

日本の休みの重なるゴールデンウィーク、お盆、年末等、連休時には入りきれないぐらいの日本人客で賑わう。女の子も日本人に慣れている事から簡単な日本語は出来る子が多い。

他の店よりも早い時間帯20~21時ぐらいから可愛い子も並ぶ。それ以外の時間でも比較的人数が揃っている。

 

女の子をお持ち帰りする場合の提示額はショートで3000バーツ、ロング6000バーツでバカラの女の子ほぼ全員で統一しているようである。もちろん、時間や人によって、500〜1000バーツの値下げ交渉は可能である。レディースドリンク200バーツ。

平均レベルが高いのは確かだが、バカラでベイパーするのはおすすめ出来ない。理由はサービスも期待できないからだ。

どんどん値上げし、ウエイターのチップ要求もうるさくなっている。お金重視の傾向は昔からあったが、最近は特に酷くなったように思う。

 

ナナプラザのレインボーやパッポンのゴーゴーバーならショート2200~2500バーツで持ち帰る事が出来る可愛い子がいる。手っ取り早く可愛い子とヤリたい人や、目の保養としてお酒を飲むためだけに訪れるのが良いかと思う。

ナナプラザにあるゴーゴーバーで損しないために知っておきたい相場や特徴(2016年最新情報)
ナナプラザ入口 ナナプラザとは?タイの首都バンコクにあるナナプラザはゴーゴーバーやバービアが入居するモール型の歓楽街である。バンコク・スカイトレイン(BTS)のナナ駅から徒歩5分程度、スクンビット...

 

BACCARA soicowboy front

 

クレイジーハウス(CRAZY HOUSE)

ソイカウボーイのクレイジーハウス CRAZY HOUSE daytimeCRAZY-HOUSE soi cowboy gogobar

クレイジーハウス(CRAZY HOUSE)はソイカウボーイの外、スクンビット・ソイ23沿いにあるゴーゴーバーである。ソイカウボーイではバカラと同じぐらい人気があるゴーゴーバーであるが日本人好みは少ない。

以前はロリ系が多いという特徴があったが、最近は老人ファラン(欧米人)向けにか、おばちゃんが半数ぐらい入り込んでいる。遅い時間になると選べる子はかなり限定され、時間帯、日によっても若干レベルは異なるように思える。

女の子をお持ち帰りする場合の提示額はバカラと同様に、ショートで3000バーツ、ロング6000バーツだった。もちろん、こちらも値段交渉は可能である。レディースドリンク170バーツ、バーファインは1000バーツ。

 

この店の特徴としては、通常の店は席に女の子を呼ぶと服を着て接客するが、ここは全裸のまま接客する子がほとんどで、女の子が店内を裸で動き回っているという点だろう。ファランや日本のおじさんにも人気がある理由もわかる。ただ、可愛い子はリピーターにキープされるためか、早い時間に行かないと確保されている事も多い。

 

ドリンクが他より若干安いのも入りやすい点もあり、店内で楽しむ店になったように思える。

 

シャーク(SHARK)

ソイカウボーイのシャーク soi-cowboy-shark bangkok gogobar

女の子は幅広いタイプを揃えていて、客もファランからアジア系まで様々。2段の席でステージ全体が見渡し易いのも良い。

 

キャンペーンガールやレースクイーンレベルのすらっとした長身のモデル体型は数人いるので人によっては好きなお店である。ただし、照明が暗いので、席に呼んで近くで顔を見ると意外と年がいってるであろう子もいる。遅い時間になるとその傾向が強くなる。

1階は21時を過ぎたあたるから混む日もあるが、1階が混んでいる日も2階は割りと空いている。2階にも可愛い子がいるので、チェックした方が良いと思う。

可愛い子が揃うのは21時半以降が多い。レベルが時間帯によって大きく異なるのはソイカウボーイにおける他の店とも同様である。

 

サハラ(SAHARA)

ソイカウボーイ サハラ Soi-Cowboy SAHARA

ゴーゴーバーというよりもコヨーテバーに近い。とは言え、お持ち帰りが出来る子も多い。

 

日本人好みは多いが、比較的遅い時間帯にならなければ揃わない。呼び込み子の方が可愛い子が多いので、気に入った子がいたら誘われるがまま店内に入るのも良いと思う。綺麗なモデル風の美女もいるが、レディーボーイっぽかった。

 

衣装と着る人によっては座るとパンツがチラチラするのもあって、個人的には結構好き。

ただ、ソイカウボーイの他のマイナー店同様に、スタッフやママさんの「おごれ」「さっさと持ち帰れ」圧力はある。ベイパー代、女の子へのチップもママさんが決める事が度々ある。

 

ライトハウス(LIGHTHOUSE)

ソイカウボーイ ライトハウス Soi-Cowboy lighthouse

3交代制2つのグループは若くてレベルも高い。ギャル系の子が多いが日本人好みの子からファラン好みの子まで様々な子がいる。比較的遅い時間までアラブからファラン、アジア系の客で盛り上がっている事が多い。

 

0時までのバーファインはダンサー600バーツ、コヨーテが1200バーツ。ショートのチップは3000バーツ、ロング5000バーツ。基本的にはロングは不可で2時までのショートの子が多い。

 

カウボーイ2(Cowboy2)

ソイカウボーイ カウボーイ2 Cowboy2-soi-cowboy

ダンサーより呼び込みの子の方が可愛く、呼び込み(コヨーテ)以外のダンサーは選べないと思う。可愛くない娘も多いが、見た目の若い子、ぽっちゃりの子が多い。レディボーイも混ざっている。

客もファランがさらに多くなっていて、好みもそちらに合わせてきている様子。女の子のノリはいいけど、客が少ないので一回入ると「奢って奢って」と早いペースで要求してくる場合が多い。

また、殆どの女の子はペイバー代が高いため、お目当ての子は遅い時間になってもいる。ペイバーして連れまわすのではなくて、呼び込みの可愛い子を連れて、店内でセクハラする店であると言えるだろう。

ソイカウボーイ カウボーイ2soicowboy-go-go-bar Cowboy2
店の前にいる呼び込みの女の子。前を通ると声をかけられる。

 

スージーウォン(SUZIE WONG)

ソイカウボーイ スージーウォン Soi Cowboy SUZIE WONG

上半身裸、接客時も下着を付けない珍しいバーなので、楽しんでいる人は楽しんでいる。ただし、女の子はファラン好みがほとんど。

 

22時からぽっちゃりによる面白いショーやペイントショーもある。これもファラン向けの演出だろう。年齢層が前よりも上がっており、ソイカウボーイの中においてファラン向けのお店にする方針なのかもしれない。

 

ダンディー(dun dee)

ソイカウボーイ ダンディー soi cowboy DUN DEE
田舎娘の登竜門らしい(入り口に日本語で記載)。

数人はロリ系で胸の大きな子もいるが、基本はファラン向けの子が多く客も数人のファランしか見ない。

 

女の子へのチップがショート2000バーツ、バーファインが3000バーツとバーファイン代が異常に高い店である。

 

デジャブ(DEJA VU)

ソイカウボーイ デジャブ Soi Cowboy DEJA VU

21時からスタイルの良い美人もステージに上がる。全体的に若くて選べる子もいるが、1人で入ると複数に囲まれてドリンク攻撃にあう。ドリンク代も高く、遅い時間ほどこの集中攻撃が強くなるので、一対一だったり、少数でのんびり飲みたい人にはおすすめ出来ない。

 

また、ほとんどの子はベイパーは不可である。遅い時間まで可愛い子が多いのはベイパーが不可な子が多いからである。それでも閉店後のショートをOKしてくれた子もいた。

レディースドリンクはコヨーテ価格の250バーツ。ハーレムのように何人かの女の子を囲って飲んでいるファランもいるので、そういう遊びが好きな人には良いかもしれない。

Soi Cowboy DEJA VU gogobar

 

ティーラック(Tilac)

ソイカウボーイ ティーラック Soi Cowboy Tilac

21時前は全てのドリンクが90バーツ。女の子はファラン好みの子が多い。

年齢層が高い女の子も多いが、若くて可愛いスタイルの良い子も混ざっている。

外もバー形式になっていて、サービスもファラン好みといった感じである。

 

ミッドナイト(Midnite)

ミッドナイト ソイカウボーイ midnite soi cowboy

シャークの隣でバカラと反対側。ロリ系だったり日本人好みの可愛い子が増えた印象。正面にあるサハラと同系列のお店で、アラブ系アメリカ人が経営している。

ドレスを着た呼びこみのコヨーテは美人系も多い。ダンサーはロリ系だったり日本人好みの可愛い子が増えた印象。正面にあるサハラと同系列。バーファイン900バーツ、ショート3000バーツ、ロングは基本的に不可だが、7000バーツ以上出せばなら、OKしてくれる子もいる。

 

ダンサーにはそこまで可愛い子はいないが、呼び込みに可愛い子がいるのでその子を指名して入るのが良いと思う。指名して入っても、ドリンクをおごれと女の子が集まってくる、いわゆるドリンク攻撃は少なかった。

 

キス(KISS)

ソイカウボーイのキスsoicowboy-go-go-bar-KISS bangkok

ファラン好みだが可愛らしい女の子もいる。レディボーイも数人混ざっている。ノリは割りとみんな良い。

21時半ぐらいから盛り上がるが、23時以降は女の子も少なくなっている。

 

レディースドリンクが200バーツでバーファインは3000バーツ、ショートのチップは3000バーツだった。バーファインは値段交渉不可だが、女の子のチップは2500バーツまで下げてくれる子もいる。

 

ドールハウス(the doll house)

ソイカウボーイ ドールハウス soi cowboy the doll house

ステージには5~12人のダンサーがおり、上半身裸、全裸タイムがある。女の子はファラン好みの子がほとんど。19~21時まではドリンク95バーツ。

2階もダンサーが数人踊っているテーブルバーとなっている。のんびり飲んでいるファランも多い。

 

トイ(TOY)

ソイカウボーイ トイ Soi Cowboy TOY

店内で踊っているダンサーは数人で、外の呼び込みを指名して飲むバー。

呼び込みには可愛い子もいる。

 

リオ(Rio)

ソイカウボーイ リオ soicowboy Rio

バカラの前左にある比較的新しいお店。ロリ系の可愛い子も数人いた。

 

ただし、ベイパーできない子も多く、ドリンク代も少々高い事から、イマイチ盛り上がっていない。飲むだけのコヨーテクラブようなお店である。

ソイカウボーイの店としては珍しく、ママさんのチップ要求もうるさかった。

 

スパイスガールズ(SPICE GIRLS)

ソイカウボーイ スパイスガールズ soicowboy-go-go-bar spice girls

綺麗系でレベルの高い子が多い。韓国美人みたいな子が何人かいる。呼び込みの子たちでスタイルも良く可愛い子もいるので、そういった子を指名して入るのが良いかと思う。

ただし、基本的に持ち帰りは不可なので、店内の盛り上がりには少し欠け、客があまりいない事が多い。

 

ラッキースター(LUCKY STAR)

Bangkok Soi Cowboy gogobar LUCKY STAR

裸とビキニ組がおり、裸組の年齢層は高い。背が高く二十代後半の大人の女性が多いく、顔もファラン好みがほとんど。

レディースドリンクは230バーツ。

 

アフタースクール(After Skool)

soi cowboy After Skool

アフタースクール(高校)に近い名前に釣られ入ったものの、期待したような感じではなかった。ゴーゴーバーというよりは小さなバーという感じ。踊る場所も狭くて、ダンサーも少ない寂れた場末のバーという感じである。

女性も年齢層は高かった。

 

コッカトゥー(cockatoo)

ソイカウボーイ コッカトゥー soi-cowboy cockatoo

完全工事済みのニューハーフが働くお店。竿が付いているレディーボーイは働くことが出来ないとされる。

タイのオカマは美人・可愛いという噂は本当なのか確認したい人は一度行ってみると良い。バンコクでもレベルの高いレディーボーイが揃っている。バカラの前を通っていると、客引きをして来るかと思う。

 

レディーボーイではあるけど、最近の子は整形?をしているのかみんな美女だしスタイルも良い。男っぽい部分は残っているが、綺麗な外見を見るとついつい凝視してしまう。

SoiCowboy cockatoo
タイのニューハーフは顔もスタイルも整っている。

 

ソイカウボーイ周辺の地図

ソイカウボーイはBTSならアソーク(Asok)駅、 MRT(地下鉄)ならスクンビット(Sukhumvit)駅が最寄りの駅になる。


(スクンビット界隈の地図。右上の枠の記号(Full Screen)をクリックして拡大で表示すると見やすくなる。地図は右上の記号から保存や各種SNS等での共有も出来ます。)

少し見にくいが、大きな道路が重なる交差点近く、上の青色のポリゴンで囲まれたソイ(小道)がソイカウボーイの場所になる。

 

スクンビット駅なら2番出口から出て、右に進んで行くと数十メートルでソイカウボーイの入り口が見えてくる。徒歩にして1分もかからないだろう。

 

BTSアソーク駅からソイカウボーイへの行き方

アソーク駅からは道を知っていれば5分程度だが、若干距離はある。一度も行ったことが無い人のために、詳しく行き方を説明したいと思う。

まず、BTSアソーク(Asok)駅を降りたら6番出口を目指す。

Asok exit6 to soicowboy
⑥Exitが目印。

Asok exit6 to soicowboy Passage
シティバンクやHISの文字が外に見えるのでその方向に直進する。

S Sukhumvit Suites Hotel room and city bank
まっすく進んでいくとSスクンビット・スイーツ・ホテル(S Sukhumvit Suites Hotel)と高架下へ降りる階段が見える。この階段を降りて行く。

 

Asok exit6 to soicowboy Passage downstairs

ちなみに、Sスクンビット・スイーツ・ホテル (S Sukhumvit Suites Hotel)はアソークにある人気中級ホテルで、ソイカウボーイへは信号を渡ること無く行くことが出来る。

 

S Sukhumvit Suites Hotel signboard Appearance

S Sukhumvit Suites Hotel room
建物自体新しくソイカウボーイはもちろんBTSアソーク駅、地下鉄スクンビット駅にも近いのでバンコク観光には持って来いのホテルである。

 

S Sukhumvit Suites Hotel reception desk
立地は間違いなくトップクラスなので値段を比較した上で検討してみて欲しいと思う。下記リンクから日付を入れるだけで、最安値のチェックが出来る。

>>> S スクンビット・スイーツ・ホテル(最低価格保証付きリンク)

JF(ジョイナーフィー:連れ込み料)は無料なので2人まで泊まる事が出来る。

 

S スクンビット・スイーツ・ホテル前の階段を降りたら、シティバンクやHISの入ったビルを右にしながら歩いて行く。すると地下鉄スクンビット駅が右側に見えてくる。

asok thanon bangkok
ドラえもんの広告のちょうど前辺りに地下鉄入口がある。

 

Sukhumvit Station Exit 2
地下鉄スクンビット駅の2番出入り口。地下鉄でソイカウボーイに来る人はスクンビット駅で降り、2番出口(②Exit)から地上に出よう。

地下鉄スクンビット駅から2番出口に出て右へ回り、道路沿いを北に進んでいく。アソーク駅から来た人はスクンビット駅2番出口を右側にして真っ直ぐ北へ進んで行く。

すると、10mもしないうちにソイカウボーイの看板が右に現れる。

Soi Cowboy gate
騒がしい通りになっているが、気にしていないと通り過ぎてしまうので、右側に注意しながら歩いて行こう。

 

Soi Cowboy from Asoke-road Sukhumvit
薄緑と白の建物とエメラルドグリーンの建物の間にある小道がソイカウボーイである。地下鉄スクンビット駅が右の青いシティバンクの看板の下。一度行けば迷うこと無く行くことが出来るかと思う。

 

スクンビットおすすめのホテル(ソイカウボーイ近く)

ソイカウボーイはスクンビットと呼ばれるバンコクでも栄えたエリアにある。BTSアソーク駅と地下鉄スクンビット駅がありどこへ行くにも便利で、アソーク駅に直結しているショッピングモール「ターミナル21」にはレストランを初め様々な店が並んでいる。

ソイカウボーイの近くという点だけでなく、バンコク観光における滞在場所としてもおすすめだ。

 

下記ではこのソイカウボーイに近いホテルの中でも、特におすすめな2つのホテルを紹介したいと思う。

 

レッド・プラネット・ホテル・アソーク(Red Planet Hotel Asoke Bangkok)

Tune Hotel Asoke Bangkok
アソーク駅、ソイ・カウボーイにも近いが値段は3000円台と格安である(値段は時期にもよる)。部屋は狭いが新築で綺麗なホテルである。

ダブルとツインベッドが同じ値段の場合が多く、ツインベッドにすれば、タオルセットも2つ分もらえる。

bed room Tune Hotel Asoke Bangkok and desk
ベッドの頭側には大きな鏡付きでエロい。

WiFiも無料で感度は良好。自分のような一人暮らしの男に合うホテルかと思う。

 

正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、値段を比較するために前もって見ておいた方が良いだろう。

>>> レッド・プラネット・ホテル・アソーク(最低価格保証付きリンク)

こちらもJF(ジョイナーフィー:連れ込み料)は無料なので、2人まで同じ料金で宿泊が可能である。早めに予約しないと満室になってしまったり、値段が高騰する場合もある。

 

グランド・センター・ポイント・ホテル・ターミナル21(Grande Centre Point Hotel Terminal 21)

Grande Centre Point Hotel Terminal 21

ソイカウボーイ近辺で一番のおすすめなのはグランド・センター・ポイント・ホテルである。

 

ターミナル21の上にあり、バンコクではトップクラスの立地で人気も高い。

Grande Centre Point Hotel Terminal 21 bed
シングルルームはコンパクトであるが広々としている。

 

soi Cowboy Grande Centre Point Hotel Terminal 21

Grande Centre Point Hotel Terminal 21 soi cowboy night
ソイカウボーイもすぐ下に見下ろす事が出来る。見える。

 

お気に入りの彼女と泊まりたい場合、お気に入りを作りたいときには最適の5つ星ホテルである。バンコクでリッチな気分を味わいたいという人におすすめだ。自分を奮い立たせるために、こういうホテルへ泊まるのも良いと思う。

 

宿泊費は時期により大きく異なるので、正確な料金は下記のリンク先に日付を入れてチェックして欲しい。

>>> グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21(最低価格保証付きリンク)

JF(ジョイナーフィー:連れ込み料)は無料なので2人まで同じ料金で泊まる事が出来る。早めに予約しないと空室が無くなったり、値段が高騰する場合もある。後払いも出来るので、日程が決まっているなら予約だけは前もってしておいた方が良いだろう。

グランド・センター・ポイント・ホテル・ターミナル21の宿泊レポートはグランド・センター・ポイント・ターミナル21へ宿泊するとモチベーションが上がる理由の記事を参考に。

 

ソイカウボーイ近辺のその他ホテル

ソイカウボーイ周辺のおすすめホテルについては下記記事も必読である。

ソイカウボーイ近くの格安ホテルから高級ホテルまで、おすすめのものだけを紹介していく
ソイカウボーイとはバンコクのアソークにあるゴーゴーバーを中心とした風俗店が並ぶ歓楽街である。全長140m弱の小道には約40軒のバーやレストラン等が連なっており、外国人観光客が多数訪れる人気エリアだ...
上記記事では格安ホテルから高級ホテルまでおすすめだけを詳しく紹介している。

 

ホテルを場所から選びたい人は下記地図(ソイカウボーイ近郊)ページが参考になるかと思う。時期にもよるが、1泊2000円程度のホテルもある。

Soi-Cowboy-bangkok-hotel
(↑上記クリックでホテル地図ページヘ飛ぶ)

 

詳しい場所や値段、口コミもあるので、エリアにある全ホテルの比較をしたい場合はソイカウボーイ周辺のホテルページを見て欲しい。

 

ホテル選びは一度悩むと結果はほとんど変わらないにもかかわらず、数時間を浪費してしまうケースが多い。しかし、ネット上で知ることの出来る情報は限られるため、実際に泊まってみないことには良し悪しの判断も出来ないだろう。

気になるホテルがあったら、すぐに予約すべきかと思う。泊まってみてはじめて、リピートするか、新規のホテルを開拓するかの判断をすることが出来るはずだ。

 

タイ・バンコクの夜を象徴するソイカウボーイという通り

最近ナナプラザにレディーボーイの店が次々とオープンした事で、ソイカウボーイにはレディーボーイを嫌った層が流れてきている。クレイジーハウスはファラン好みのお店になって来ているが、相変わらずバカラの人気は続いている。確かに外見だけで選べば、バカラがダントツかと思う。

 

写真でもわかるように、その細い路地に入るとピンク色のネオンに包まれ非日常な空間へと一気に引き込まれて行く。

soicowboy-go-go-bar from asok
日本にはない、欲望の街を体感出来る場所であり、その魅力には中毒性さえある。単なる風俗街とは批評できない力もあるのだ。

 

自分が貧乏旅行をしている時に寄った際には、金銭的な余裕の無さから店に入れず、悔しさのあまり「絶対に稼いでやる」と大きく決意した場所でもあった。ソイカウボーイは自分にとって、そういう生きる力や目標を与えてくれた欲望を体現した街なのである。

 

ソイカウボーイだけでなく、ナナプラザやパッポンも含めたバンコクのおすすめゴーゴーバーについては下記記事を参考に。

バンコクのゴーゴーバーについて相場から特徴までをまとめて紹介していく
ナナプラザ。奥にあるのはレディーボーイ専門のゴーゴーバー「オブセッション」 バンコクの夜遊びにおいて中心になるのは間違いなくゴーゴーバーになるかと思う。バンコクの主要なゴーゴーバーは現地の人向...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

付利意雷布亜(freelifer)

東南アジアを中心に、1年のほとんどを旅行しながら生活している海外旅行のエキスパートです。
このブログではタイやその周辺国のナイトライフ情報を中心に、アングラな世界についての紹介もしていきます。
詳しいプロフィールはこちら。質問、意見等ある方はツイッターからどうぞ。