パッポンにあるゴーゴーバーの相場やシステム、店内で行われているすごい事について

パッポン通り go-go-bar phat-pong

 

パッポン通りはバンコクのシーロムエリアにある歓楽街である。パッポン1とパッポン2に分かれており、ゴーゴーバーやバービアの他、スーパーやお土産屋、露店なども営業している。

パッポン通りは日本人向けのカラオケクラブが多数あるタニヤやゲイ向けのゴーゴーボーイ(レディーボーイではなく、完全に男性の格好をした男が踊っているバー)がたち並ぶボーイズタウンであるソイ・トワイライト(Soi Twilight)にも近い。

パッポンにはタニヤ通りと同様に、少々しつこい客引きもいるので注意が必要だ。客引きに付いて行っても、パッポン界隈のマッサージパーラーやバービアに連れて行かれ、マージンが上乗せされた料金を請求されるだけである。ゴーゴーバーに行く場合はもちろん、マージンを払ってまで夜のお店に行きたくないのなら、相手にしないのが無難である。

 

パッポンのゴーゴーバーはソイカウボーイやナナプラザよりも店内のサービスで特徴を出している店が多い。下記ではその説明を含む

▶ パッポンにあるゴーゴーバーについて

個々に紹介し、初心者向けに

▶ パッポン通り周辺の地図
▶ パッポン通り・タニヤ近辺のおすすめホテル

も詳しく述べていきたいと思う。

 

ゴーゴーバーのシステムなど基本情報については下記記事を参考に。

ゴーゴーバーで損しない遊び方からシステムまで、タイ初心者向けに紹介しようと思う
ameblo.jp ゴーゴーバーとは?www.barnewsbangkok.com ゴーゴーバーとはクラブ型の店舗で、タンクトップ・短パン、水着や下着姿等露出度の高い服を着た女性、もしくは半裸・全裸の女性がステージ上で踊...

 

パッポンのゴーゴーバー

ピンクパンサー(PINK PANTHER)パッポン
パッポンの人気店「ピンクパンサー」

 

パッポンのゴーゴーバーはソイカウボーイやナナプラザに比べ、女の子のレベルが落ちていた時もあった。しかし、最近は若くて可愛い子が増えている。特に、キングスコーナー1、キングスキャッスル1、ピンクパンサーは日本人好みの子も多く、ナナプラザやソイカウボーイの有名店のトップクラス並にレベルが高い子も混ざっている

 

パッポン通りの地図

パッポンにあるゴーゴーバーはパッポン1通りとパッポン2通り沿いにある。パッポンにあるゴーゴーバーの配置図は下記マップを参考に。

パッポン
パッポン1は夕方からナイトマーケットが開かれるため、露店がぎっしり詰まった状態となる。

 

パッポン1通り
露店が並ぶパッポン1通り。タイ旅行のお土産として人気なナラヤもスワラン通り寄りで営業している。

 

ナラヤ・パッポン通り
ナラヤ・パッポン店

 

ゴーゴーバー全体では19時ぐらいからオープンするが、女の子が入り始めるのは20時頃である。翌2時頃には徐々に店も閉まり始める。パッポンのゴーゴーバーも基本的には他のエリアと同様にレベルの高い子は20~22時をピークに段々と少なくなる。遅い時間帯になれば、人気のあるような子はほとんどいないと考えて良いだろう。

それを踏まえた上で、以下のお店の紹介文を読んでもらえればと思う。

1バーツは約3円が目安である。

 

ピンクパンサー(PINK PANTHER)

ピンクパンサー・パッポン
パッポン通りとスラウォン通り(Surawong Rd)の交わるコーナーにあるゴーゴーバー。入口はパッポン通りにある。

 

以前から安定してレベルの高い子を揃えている。飛び抜けて可愛い子が何人かおり、ピークの21時頃なら選べる子も多いかと思う。店内は比較的明るいので、女の子の顔も見えやすい。

日本人好みも多く、バーの隅で集団でタバコを吸っている女の子達は日本のギャルにも見える。

 

女の子の数は15~25人ぐらいと決して多くないが、平均点で見ればバンコクでも上位に入るお店だと思う。細いギャルはバンコクでもトップクラスに多いので、スレンダーな女性が好きな人におすすめである。

 

ペイバー代は800バーツ、ショートの提示額は3000バーツ、レディースドリンクは180バーツとなっている。

23時から行われるムエタイショーはパフォーマンスの要素が大きい。大袈裟な動作をしたり、KOも本当かどうか怪しい部分はあるが、ゴーゴーバーでのパフォーマンスなので本気の試合をやらないのはやむを得ないだろう。

ピンクパンサーのムエタイ・ショー
ムエタイ・ショー

 

エレクトリック・ブルー(Electric Blue)

エレクトリック・ブルー(Electric Blue)パッポン

スレンダーグループとぽっちゃりのグループがいる。全体的に人数も増えて、若くて日本人好みの子も増えていた。飛び抜けた美人はあまり見ないが、素朴な感じの若い子も何人かいる。ピークの21時頃がベストかと思う。

一方のグループがこれでもかというぐらいポッチャリを揃えていたりするので、両グループともチェックした方が良いだろう。

 

毎晩ビール65バーツのキャンペーンも行っている。

 

ザ・ストリップ(the strip)

ザ・ストリップ(the strip)パッポン
パッポン通りのシーロム通り方面にあるゴーゴーバー。

 

背の低い子が中心でギャルが多く、ピーク時には日本人好みの可愛い子もいるが、ピークを過ぎると日本人好みの子はほとんどいなくなる。

 

値段は女の子にも寄るが、ペイバー代が1000バーツ、ショート2000バーツ。提示額から500バーツは値下げできる子もいる。

客が少ない時は、女の子達に囲まれて、ドリンク奢って攻撃を受ける事もあるかと思う。レディースドリンクは190バーツとなっている。

 

店内にカーテン付きの個室がいくつかあり、以前まではカーテンを閉めて全てのサービスを受ける事が出来た。しかし、最近はバンコクでも店内での売春の提供に厳しくなった。個室の前に人を立たせて目隠しの代わりにすることは出来るが、カーテンを閉めるなどした完全な個室にしてのエロいことは不可になっている。

 

キングス・コーナー2(KINGS CORNER2)

キングス・コーナー2(KINGS CORNER2)パッポン

ほぼ全員がレディーボーイの店。

入店と同時にステージ上、フロアにいる女性達からアピールが始まる。インパクトの強いレディーボーイに隠れてたり、レディーボーイを疑ってなかなか手を出せないが、女の子も混じっている。

どの子がレディーボーイでどの子が女性かは、聞けば答えてくれる(たぶん、本当)。

 

ブラックパゴダ(Black Pagoda)

ブラックパゴダ(Black Pagoda)パッポン

パッポン通りの上に浮いた箱にあるバーで、ゴーゴーバーは3階にある。ずっと見上げていると、上から「おいで!」とガラス越しに手招きされるだろう。それと同時に、地上入口近くにいる呼び込みの子からも声をかけられる。

この店はゴーゴーバーというよりはなんでもありのセクキャバみたいな感じとなっている。ソファーで座っていると女の子が積極的に乗っかってくる。エレベーターもしくは階段を使って3階へ上り店に入ると、上半身が裸の女の子とファラン(欧米人)がソファーで向き合ってキスしたりしている。本番行為以外は店内でなんでも出来る雰囲気である。

 

ペイバー代が900バーツ、ショートタイムのチップが2000から2500バーツで多くの女の子が2000バーツまで下がる。近くのホテル代は500バーツ。

バンコクの中では手頃な値段であり、イチャついた後にスッキリするにはもってこいのバーと言えるだろう。

 

ただし、女の子の年齢層は若干周りの店よりも高く、ファラン好みの子が多い。数人10代の若い子も混ざっているが、プレイが不可の子もいる。

日本人からすると、選べる子は少なく、可愛いと思う子はすでに客にキープされている事が多い。それでもノリは良い子ばかりなので、ほろ酔い気分で行けば楽しく過ごせるとは思う。

 

グラマー(Glamour)

グラマー(Glamour)パッポン

セクシーでエロい子を揃えている。ファランを中心にイチャイチャを楽しいんでいる客も多い。

 

バダビン(BADA BING)

バダビン(BADA BING)パッポン

中央の大きなステージに乗る。スタイルの良いギャルが多い。4グループに分けられ、1つはぽっちゃりの多いグループ。平均レベルの高いグループもある。

以前より女の子が増えた印象で、綺麗な子もチラホラいる。ノリが良い子が多いので、店内でも楽しめる店である。

ペイバー代は800バーツ。ショートが近場のホテルで2500バーツ。自分のホテルまで持ち帰りたい場合は3000バーツを提示されるが、徒歩10分圏内であれば交渉次第で2500バーツでも可能である。

 

Facebookでも発信している。

パッポン・バダビン・ガールズ
www.facebook.com

 

スーパープッシー(Super Pussy)

スーパープッシー(Super Pussy)パッポン

バーは入り口から二階へ上がって行ったところにある。

ギャル系でスタイルの良い子もいる。ただ、女の子の人数はそこまで多くなく、店内も暗めである。

 

キングス・コーナー(KINGS CORNER)

キングス・コーナー(KINGS CORNER)パッポン

女の子と工事済みのレディボーイが混ざっている。女の子にはかなりレベルの高い子もいる。数が多いので、ピークを過ぎた後も可愛い子が残っている。特に気にならない人は問題ないが、レディボーイも女の子として紹介するのは頭に入れておこう。

 

ペイバー代は800バーツ、レディースドリンク200バーツ、ショートは3000だが、飛び抜けた可愛い子でも2500バーツまで下がった。サービスの点でも、値段の点でも、可愛い子を抱きたいなら、このバーがベストかと思う。確かに、サービスは女の子にもよるが、少なくとも値段はソイカウボーイのバカラよりも融通が利く。

レディースドリンクは180バーツ。

 

キングス・キャッスル2(Kings Castle Ⅱ)

キングス・キャッスル2(Kings Castle Ⅱ)パッポン

ファラン好みに合わせてか、大きい子が多い。日本人からすると、隣のキングスキャッスル1の方が選べる子はいる。ただ、メイクが薄く、素朴な子が多いので、こういったタイプが好きな人にはおすすめである。

早い時間はまだしも、遅くなるとおばちゃんの割合が多くなる。

 

キングス・キャッスル1(Kings Castle Ⅰ)

キングス・キャッスル1(Kings Castle Ⅰ)パッポン

キングス・キャッスル2のすぐ隣にある同じような作りの系列店。

スレンダーで綺麗系の日本人好みの子が何人かいる。数人はかなりレベルが高く、バンコクでもトップクラスの部類に入るだろう。人気嬢は比較的定着しているので早い時間に行くのがおすすめである。

6割は20前後の若い子、4割は20代後半ぐらい。色白で可愛い子もおり、パッポンでも常に盛り上がっているバーである。ただし、持ち帰りが不可(飲むだけ)の子も混ざっている。

中国人や日本人、韓国人が好きそうな美人が何人かいるため、アジア系の客も多い。

 

レディースドリンクは200バーツ。バーファイン600バーツ、ホテルの利用料も600バーツである。この店の飛び抜けた美女の場合、ショータイムで3000~4000バーツとバンコクでもトップクラスの高さである。基本的に人気嬢はママさんが値段を決めるため値下げ不可。ただ、リピーターの場合500バーツ程度まで下げてくれることもあるので、一応交渉はした方が良いと思う。

 

ぼったくり防止のため注文の度にサインをさせるシステムを取っているが、ドリンク攻撃やチップ要求は基本的に強い。

 

スーパースター(Super Star)

スーパースター(Super Star)パッポン

可愛い子は何人かいる。ただ、客が少ない時はママに絡まれるかと思う。しかも、会計でママが勝手にチップ分を上乗せされた時もあり、さすがに腹が立った。

レディースドリンクは200バーツ。ペイバー代は700バーツ、ショートタイムは2000バーツ。

 

キス(KISS)

キス(KISS)パッポン

人数は10人ぐらい。比較的若い子を揃えている。

パッポン1中央のナイト・マーケットにより、人気ゴーゴーバーから隔離され、寂れた通り沿いにある。客もまばらなので、素朴で若い子が好きな人には穴場となっている。

 

パッポン通り周辺の地図

パッポン通りはBTSサラディーン駅から徒歩5分程度。地下鉄(MRT)では、シーロム駅が最寄り駅になる(サラディーン駅方面に向かう)。


パッポン通り周辺の地図。右上の枠の記号(Full Screen)をクリックして拡大で表示すると見やすくなる。地図は右上の記号から保存や各種SNS等での共有も出来ます。

上の地図上で水色のポリゴンに囲まれたエリアがゴーゴーバーが密集しているパッポン通りである。下記でも紹介するおすすめホテルは星印で示してある。

 

パッポンへの行き方

BTSサラディーン駅から歩いて行く場合、1番出口(Exit 1)へと向かう。

BTSサラデーン駅

BTSサラデーン駅
BTSサラディーン駅1番出口。タニヤ通りもすぐ横にある。

 

1番出口を出たらシーロム通り(Sliom Rd)の北側歩道沿いに、BTSチョンノンシー駅方面(西側)へ向かう。

BTSサラデーン駅下のシーロム通り
サラディーン駅下のシーロム通り。

 

サラディーン駅1番出口から150m程度進むと、「Boots」という紺色の看板の薬局が右に見えてくる。

シーロム通りからパッポンへ

シーロム通りからパッポンへ
この薬局の横からパッポン2通りが伸びている。

 

パッポン2通り
パッポン2通り

 

パッポン2通りのゴーゴーバー

パッポン2通りのゴーゴーバー
パッポン2通りを少し入れば、ゴーゴーバー街も見えてくる。

 

サラディーン駅からタニヤ通りを真っすぐ進み、スラウォン通りにぶつかったところで左に曲がる(西方向へ進む)形でもパッポンへ行く事が出来る。

ザ・パビリオン・プレイス(The Pavilion Place)
スワラン通り沿いから見たパッポン2通り入口。ザ・パビリオン・プレイス(The Pavilion Place)の看板が目印。

 

スワラン通り沿いからだと、パッポンへ入ってすぐ左にゴーゴーバー・ピンクパンサーがある。

パッポンのゴーゴーバー・ピンクパンサー
ピンクパンサー

 

パッポン通り・タニヤ近辺のおすすめホテル

シーロム通り
シーロム通り

 

パッポンはシーロムと呼ばれるバンコクでも栄えたエリアにある。BTSサラデーン駅と地下鉄シーロム駅があり、どこへ行くにも便利で、サラデーン周辺にはショッピングモールからレストランまでなんでも揃っている。

タニヤ通り周辺は日本人街になっており、日本人向けカラオケだけでなく、日本食のお店もある。

繁華街の近くという点だけでなく、バンコク旅行における滞在場所としてもパッポンはおすすめだ。

 

下記ではパッポンにある、もしくはパッポンに近いホテルの中でも、特におすすめな2つのホテルを紹介したいと思う。

ザ・パビリオン・プレイス(The Pavilion Place)

ザ・パビリオン・プレイス(The Pavilion Place)パッポンのホテル

パッポンを楽しむのに、値段的にも立地的にもオススメなのがザ・パビリオン・プレイスである。

パッポン2通り沿いの建物の3階以上で営業している大型ホテルで、見たことがある人も多いだろう。

 

ザ・パビリオン・プレイス(The Pavilion Place)パッポンのホテル
パッポン2通り沿いの建物上階のホテルである。1階ではゴーゴーバー(ピンクパンサー)やゴーゴーボーイ、バービアなどが営業している。

まさにパッポンの中で営業しているホテルである。格安の値段で泊まることが出来る他、休憩用のラブホテルとして使用も可能である。休憩は500バーツ。

 

ザ・パビリオン・プレイス(The Pavilion Place)パッポンのホテル受付
受付は3階にある。1階にセキュリティはいるが、連れ込んだ女性のIDチェックも無かった。そのまま受付を通らずに部屋へと向かう事が出来る。

 

ザ・パビリオン・プレイス(The Pavilion Place)パッポンのホテル廊下
ホテル廊下。建物自体がパッポン2通り沿いに長く伸びている事がわかる。

 

ザ・パビリオン・プレイス(The Pavilion Place)パッポンのホテル客室 ザ・パビリオン・プレイス(The Pavilion Place)パッポンのホテル客室

ザ・パビリオン・プレイス(The Pavilion Place)パッポンのホテル客室
ホテル客室。ラブホテルとして使われる事が多く、置屋のようなイメージを持つ人もいるかもしれない。ただ、このホテルは窓もあって日が入るため、空気もどんよりしていない。WiFiも無料である。

 

ザ・パビリオン・プレイス(The Pavilion Place)から見たパッポン2通り
部屋からはパッポン2通りの繁華街も見える。

 

パッポンの中にあり、BTSサラデーン駅やタニヤ通りにも5分程度で行ける好立地である。にも関わらず、シーズン外であれば1泊2000~3000円程度と非常にお得である。正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、値段を比較するために見ておいた方が良いだろう。

>>> ザ・パビリオン・プレイス(最低価格保証付きリンク)

JF(ジョイナーフィー:連れ込み料)は無料である。チェックアウト時は鍵を渡すだけで、汚れ等のチェックもなかった。

パッポンを遊び尽くしたい人で、滞在費も抑えたい人に最もおすすめのホテルである。

 

ザ・タワナ・バンコク・ホテル(Tawana Bangkok Hotel)

ザ・タワナ・バンコク・ホテル(Tawana Bangkok Hotel)

ザ・タワナ・バンコク・ホテルはスラウォン通り沿いにある大型ホテルである。パッポン1通りから約150mの位置にあり、徒歩数分の距離である。

 

ザ・タワナ・バンコク・ホテル(Tawana Bangkok Hotel)ロビー
ホテル1階ロビー。クラシックな作りで豪華なシーロムでも数少ない大型の中級ホテルだ。

 

ザ・タワナ・バンコク・ホテル(Tawana Bangkok Hotel)部屋

ザ・タワナ・バンコク・ホテル(Tawana Bangkok Hotel)ベッド
シングルルームもそれなりの広さがある。

 

ザ・タワナ・バンコク・ホテル(Tawana Bangkok Hotel)洗面所
洗面所。左奥にはバスタブも付いているので、ゆっくりお湯に浸かりイチャイチャすることも出来る。

 

WiFiも速いので、作業もし易い。ホテル前を通るスラウォン通りを歩けば、タニヤへも5分程度で行くことが出来る。上のGoogle Mapsでは茶色の星印の位置。

 

格安ホテルでは満足できない人にちょうど良い中級ホテルになっているかと思う。正確な値段は下記のリンク先に日付を入れるだけでチェック出来るので、値段を比較するために予め見ておいた方が良いだろう。

>>> ザ・タワナ・バンコク・ホテル(最低価格保証付きリンク)

こちらもJF(ジョイナーフィー:連れ込み料)は無料で、受付と部屋が離れているため、連れ込んだ女性のIDチェックもなされなかった。

 

パッポン通り・タニヤ近辺のその他ホテル

パッポン周辺のコスパの良いおすすめホテルについては下記記事も必読である。

シーロムにあるおすすめのホテルをエリアの特徴とともに紹介したいと思う
シーロムとはバンコク・バーンラック区にある中心的な通り「シーロム通り」の周辺、特に、サラデーン駅、シーロム駅周辺エリアを指す事が多い。バーンラック区は「ラマ4世通り」「サトーン通り」、西側が川で囲...
上記記事では格安ホテルから高級ホテルまで、シーロムエリアのおすすめだけを詳しく紹介している。

 

タイにおける夜の観光・パッポン通り

パッポン2通り
パッポン2通り

 

パッポン通りは店の数や盛り上がりでソイカウボーイナナプラザと比較しても廃れてる感はある。ただ、ダンサーが若くてハズレが少なく、女の子の平均も高いバーは存在している。また、日本人を含めた客の数が少ないというのは、ゆっくりと女の子を選べる点でメリットになるだろう。可愛い子が居ても競争率が激しく、なかなか席に呼べないという事も少ない。

 

パッポンに加えてタニヤを含めたシーロム・エリアは、バンコクへ来た際に、外すことは出来ない場所である。パッポン1のナイトマーケットだけでなく、サラディーン駅周辺は露店も多く、大きな盛り上がりを見せている。

ショッピングついでに、こうした夜のエンターテイメントも楽しむことの出来る観光スポットと言えるだろう。

 

パッポンのすぐ近くにある日本人カラオケ街「タニヤ」と一緒に遊ぶ人も多い。タニヤについては下記記事も参考に。

タニヤのカラオケで失敗しないために、初心者が知っておくべき料金やシステムなどを述べていく(2016年)
タニヤ通り(通称:タニヤ)は、BTSのサラディーン駅の下を通るシーロム通りから北に出る通りである。タニヤは日本人を対象とした、カラオケクラブ、日本料理店、居酒屋などが密集し大きな繁華街を形成している。...

 

パッポンだけでなく、ナナプラザやソイカウボーイも含めたバンコクのおすすめゴーゴーバーについては下記記事を参考に。

バンコクのゴーゴーバーについて相場から特徴までをまとめて紹介していく
ナナプラザ。奥にあるのはレディーボーイ専門のゴーゴーバー「オブセッション」 バンコクの夜遊びにおいて中心になるのは間違いなくゴーゴーバーになるかと思う。バンコクの主要なゴーゴーバーは現地の人向...

パッポン通り go-go-bar phat-pong

2 件のコメント

  • 今度タイに初めて行こうかと思っています。
    ライファー氏の考えでは8月9月はオススメできる時期でしょうか?
    ライファー氏は拠点を東南アジアにお待ちとメインブログにお書きになっていますが、この時期(8月9月)
    は海外にいらっしゃるのでしょうか?

    • 日本人が多いと好みが被るので出来れば9月、加えて、シルバーウィーク前後の連休と被らない時期の方が良いと思います。
      8、9月はスレてない新人の女の子も多いので割りとおすすめです。
      自分はこの時期も基本は海外ですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    付利意雷布亜(freelifer)

    東南アジアを中心に、1年のほとんどを旅行しながら生活している海外旅行のエキスパートです。
    このブログでは東南アジアのナイトライフ情報を中心に、アングラな世界についての紹介もしていきます。
    詳しいプロフィールはこちら。質問、意見等ある方はツイッターからどうぞ。